俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

遠目にも目立ち咲きたる女郎花

作者 素一  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

訂正句です。中六になっていました。ご迷惑をおかけしました。
黄色い女郎花の群生(栽培)は遠くからも目立ち。秋の来たのを告げる花です。

最新の添削

「遠目にも目立ち咲きたる女郎花」の批評

回答者 いなだはまち

お世話様です。コメントありがとうございます。

当サイトは、消去機能がありませんので、
過去の投稿を曝して、溜飲を下げたりできる便利さがありますね。

過去と他人は変えられない、未来と自分は変えられるとも言いますので、初心者なりの関わり方を改めて模索中です。

貴殿におかれましても、御自身の句力を冷静にご判断され、サイトへの関わり方を模索されることをお奨めします。

特に、初心者と思われる方へのコメントや添削ほど、慎重に謙虚な姿勢が求められるのではないかと考えます。

宜しくお願い致します。

点数: 3

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

犬の背を濡らしてやむや秋時雨

作者名 ケント 回答数 : 6

投稿日時:

紫陽花や竹垣に干すズック靴

作者名 ちゃあき 回答数 : 7

投稿日時:

蝶々や子らの頭にリボンのせ

作者名 谷口智子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『遠目にも目立ち咲きたる女郎花』 作者: 素一
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ