俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

いまはなき乳房にシャワー迸る

作者 たけたけ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

原句 
   明日は亡き乳房にシャワー迸る

吉田様の乳房の句つながりで、少し添削していただきましたが、皆さんのご意見もお伺いできたら嬉しいです。
ひさびさに頭を使いました😹

母が若い頃に乳ガンになり、手術前日、最後に一緒にお風呂に入ったときのことを思い出して詠みました。

私も「明日は亡き」か「今は亡き」か少し迷いましたが、吉田様は迷いなく「今は亡き」を選ばれて、さらにひらがなにされました。
理由はわからないので、自分で考えていますが、今はもうないものにシャワーが迸るのが「詩」なのかな…また、ひらがなにすることで読む速度が遅くなり、噛み締めるように感じられるからかなと思いました。

「俳句は詩だから理解するのではなく、感得するものです。」とおっしゃいますが、私は鈍感で詩心がないのでこうやって分析して納得しないと次に生かせません…。
理屈っぽいと思われるかもしれませんが、ただわからないから知りたいです。
それに、自分とは違う感じ方、見方をする方とは一緒に暮らすことは難しいけれど、どんな風に見えているのかここで聞かせてもらうだけなら…とても楽しいことだと思います。
それがまた、のびのびできたらいいなと思っています。

才能があって、上手な句がすらすら詠めるならここには来ません。
添削でも違う意見でもなんでも皆さんの感じることを教えてください。
これで、最後の投句にします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「いまはなき乳房にシャワー迸る」の批評

回答者 ダンボ。

竹内様
はじめまして。森蔵と申します。
私は、原句も吉田様の添削句も、どちらもそれぞれ良くて選ぶことができません。

原句は、明日には手術でなくなる乳房への覚悟と、覚悟しているけれど不安で辛く、やりきれない…激しい気持ちを感じます。勢いよく飛び散るシャワーが痛いほど感じます。

添削句は、喪失感が大きく虚しくぽっかりとした心の穴にまでシャワーが当たっているように感じました。

私の妻も、乳ガンになり手術をしました。発見が遅かったので子宮→肺と次々転移し手遅れでした。

術後は電気もつけず、鏡にも背を向けて入浴していた妻を思い出しました。

17音の詩は、これだけ脳内で広がり伝わってくるものなのですね。

点数: 5

添削のお礼として、ダンボ。さんの俳句の感想を書いてください >>

「いまはなき乳房にシャワー迸る」の批評

回答者 素一

切除した乳房。そこに勢いよく当たるシャワー。女性の哀しさをあまりにもやりきれなさを素晴らしい十七音に込めた素晴らしい句と感じました。
完全に咲きの先に行きましたね。雲の上の存在になってしまった感じです。

点数: 2

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

「いまはなき乳房にシャワー迸る」の批評

回答者 豆助

迸るシャワー明日には無い乳房

なんてどうでしょうか?

最後にこの句の主題というか、哀しみのイメージを持って行くといいますか...

すいませんただの素人の意見です

点数: 1

添削のお礼として、豆助さんの俳句の感想を書いてください >>

「いまはなき乳房にシャワー迸る」の批評

回答者 鳥越暁

こんばんは。
哀しみの含有する句ですね。何と申し上げてよいか悩みます。
添削は不要と思います。
もう投句されないとか。寂しく思いますが、お元気でおられることを願っております。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「いまはなき乳房にシャワー迸る」の批評

回答者 素一

こんばんは!
コメントありがとうございます。もう直ぐ始めて一年になります。
恥ずかしくもなくよう続いたなあと思います。
こちらの句会は申しました様にボケ防止会。先生から無理に誘われてはいりましたが、先生は地元。ほっとするのでしょうね。又、止められたら困るから甘く一言も勉強になることは申しません。他のところで講師する時は結構先生らしいのですが…。
なんで白羽の矢があったたのか分かりません。
一年近く皆様のおかげで続ける事が出来ましたがこの一か月の添削道場に振り回されていましたがマイペースでやることにしました。
拙句にコメントありがとうございます。難しいです。考えては見ますけど。
私の今の能力ではなかなかです。
お体よろしいみたいですね。ご無理をせぬようにしてください。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

「いまはなき乳房にシャワー迸る」の批評

回答者 素一

再度こんばんは!
鳥越暁様へのコメント読ませていただきました。
竹内様この一か月の添削道場荒れに荒れていると思いますが、折角同じ頃始めた仲間ではありませんか。今日も投句はなしで、コメントだけの初めての人をみました。
又名前を変えて投句する人。ごちゃ混ぜの世界。
降りまわされる事はありません、続けて行きましょう。
前に申しました様に学生時代のあちこちにいる友四人の句会。選者は七人。添削道場。ボケ防止会(これはきついです)下手でも頑張ろうと思っています。
続けてください。短気は損気になりますので・・・

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

「いまはなき乳房にシャワー迸る」の批評

回答者 素一

こんにちは!
何が面白くて悪口を楽しむのですかね。一年間楽しんできましたが七月になってから急に毎日のごとくです。何を言われても屁の河童。自分が下手なのは百も承知。ですからこの道場で勉強させてもらっています。俳句を愛する人には暖かい人ばかりと思ていた私が甘かったようです。
罵り汚い言葉を投げかけて喜びを見出す変な輩。負けません。続けて行きます。
しかしながら、恥を知って欲しいものです。腹立たしいコメントはブロックします。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

「いまはなき乳房にシャワー迸る」の批評

回答者 お鍋

竹内様、「迸る」がとてもよく効いていますね。下五はこのままがよいですよ。季語が主役ですもの。
「迸る」でシャワーの水滴、音が余韻として耳に残るこの語順で正解ですよ。
もう、いらっしゃらないのかしら、残念です。

点数: 1

添削のお礼として、お鍋さんの俳句の感想を書いてください >>

まぐはひの果てし火照を律の風

回答者 一本勝負の悠

推敲しました☺ ◆火照や→火照を◆ ま-ぐはひ 【目合ひ】

名詞
①男と女が互いに目と目を見合わせて、愛情を通わせること。
出典古事記 神代
「須勢理毘売(すせりびめ)出(い)で見て、まぐはひして、相婚(あ)ひ給(たま)ひて」
[訳] 須勢理毘売は出て見て、目と目を見合わせることをして、結婚なさって。
②結婚。男女の関係を結ぶこと。性交。
出典古事記 神代
「吾(あれ)汝(いまし)にまぐはひせむと思ふはいかに」
[訳] 私はお前と結婚しようと思うがどうだろうか。◆上代語。
◆記事はすべて削除されていました。 理由不明です。 しかし、このようなこともあろうかと、大事なものは他へ移しておきました。 鮎さんも気を付けてください。 秀句散策よろしくね☀悠

点数: 1

添削のお礼として、一本勝負の悠さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

蟷螂の強気な様や選挙戦

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

朝霧に黄色く霞む街路灯

作者名 城田和子 回答数 : 1

投稿日時:

まくなぎや猪突猛進の夕暮れ

作者名 かぬまっこ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『いまはなき乳房にシャワー迸る』 作者: たけたけ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ