俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ハッピーと呼ばるる猫や月涼し

作者 ダンボ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

よろしくお願いいたします🌛

最新の添削

ハッピーと呼ばるる猫や月涼しの批評

回答者 三日酔いの防人

ダンボ様、こんばんは。聴覚、視覚、感覚、対比に富んだ句です。
真面目な話、上五の『ハッピー』は『パンティー』でも良いのでしょう、呼びかけを聴いているということが、重要なのです。私は猫の名前がもう一捻りしていると面白いと感じました。
季語については、動くようで動かない、猫という動物と月涼しが妙に説得力のある取り合わせだと思います。

点数: 1

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ハッピーと呼ばるる猫や月涼し」の批評

回答者 ドレミ

こんばんは。俳句は文学では無いと思ってます。友達は何かの結社に入られたのでしょうか?もはや親方世襲の伝統芸能になってますね。文学は孤高で自由な物です。個人的には深くても浅くても只事でも数日過ぎて頭に残ってる句が名句だと思います。普段使いの言葉で無い句は自意識過剰でしょうか。掲句はハッピーと月涼しが今は分からないけど時間が過ぎて繋がれば自分にとっての印象深い句になると思います。長々とありがとうございました🌅

点数: 3

添削のお礼として、ドレミさんの俳句の感想を書いてください >>

「ハッピーと呼ばるる猫や月涼し」の批評

回答者 鳥越暁

こんばんは、はじめまして。
ハッピーという猫がいる という句ですね。月と猫という情景は浮かびました。
おしかりを受けるかもしれませんが、それで?と思います。
ハッピーと表記する意味があるのでしょうか。愛猫とすれば、5文字が浮き、猫と月涼しという景に何かを加えられるのではないでしょうか。

生意気を申し上げました。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「ハッピーと呼ばるる猫や月涼し」の批評

回答者 鳥越暁

こんばんは。
ハッピーと「呼んでいる」とは読んでおりませんよ。おっしゃられる情景はしかと浮かんでおります。
どちらにせよ「どなたかの愛猫」ですよね。

点数: 0

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

解体を待つ駅ビルや春夕焼

作者名 なおじい 回答数 : 12

投稿日時:

大晦日人それぞれの決意あり

作者名 世良日守 回答数 : 1

投稿日時:

いく枚もつづく臨書や秋灯火

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ハッピーと呼ばるる猫や月涼し』 作者: ダンボ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ