俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

隣人は寒しOS入れ忘れ

作者 コウ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもお世話になります。

俳句生活ボツ句です。
意味不明ですね💦
心というOSのつもりでした。

よろしくお願いします。

最新の添削

「隣人は寒しOS入れ忘れ」の批評

回答者 なおじい

コウさん、こんにちは。
再訪です。拙句「物忘れ」にコメントを有難うございました!

私は三句、応募しました。いつも締め切りまで出来るだけ考えて、締め切り近くなると自選に入りガンガン消していき、最後に残った三句を応募します。
でも、それを後から見ると、なぜこの三句にしたんだ?と思うことはありますよ(笑)。
本当は、自選に自選を重ねて、「これぞ!」と思う一句を応募するべきかもしれませんが、それではなんだかつまらなくて(笑)、三句を限度に複数応募させていただいてます。

またよろしくお願いします!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「隣人は寒しOS入れ忘れ」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

おはようございます😃お世話になります。
佳作入選おめでとうございます㊗️
さて。
①osが、「心」の比喩とは、私は読み切れませんでした。やはり、パソコンのことかと。
②「、、寒し」で、切れていますので、「os入れ忘れ」の主語が、隣人なのか、読み手なのか、多少曖昧に思いました。
③率直に、「、、となりはなにをするひとぞ」とかあるように、隣人との「疎外」「没交渉」は、今やよく言われることですので、、
○あえて、「心が」寒い、と言わずとも、「隣人は寒し」だけで、「心が寒い」も含まれてると思います。
④それでも、句に「具体的描写」が欲しいと思いました。
・隣人は寒し返事なき朝
以上です。
で、かく言う私も「寒し」よく分かっておりません(⌒-⌒; )。抽象性の高い句は二句とも没でした。
「厨房のシンクの下を寒さかな/感じ」ですが、
「厨房」と「シンク」は重なっていますので、
上五を工夫すれば、人になった可能性はあるかな、と思っています、、^_^。
宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「隣人は寒しOS入れ忘れ」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

コウ様 おはようございます。
お世話になります。
俳句生活入選おめでとうございます。
御句はやはり意味がわからないですね。
心の声としてもまだなにを伝えてのか分かりませでした。
寒しは映像がない季語ですから映像との取り合わせでしょうか?
生意気なことを失礼しました。
因みに私も佳作でした。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「隣人は寒しOS入れ忘れ」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

コウさん、こんにちは。
御句拝読しました。コウさんにしては珍しく、意味不明の句ですねー。一般的に、OSが理解されにくいと思われ、わかっているつもりの私でも、「隣人にOS?」となりました。

寒しが抽象的な季語ですので、ここはわかりやすく、

・隣人は寒し思いやりを忘れ
・隣人は寒しひと言かけ忘れ

二句目はこちらが寒くなってしまうか?

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「隣人は寒しOS入れ忘れ」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんばんは🌆
知ったかぶりかも。^_^
肉体をハードウェア、精神をソフトウェア、と言うことは、昔からよくあります、かな。
さて、
推敲句。
・独り居のシンクの下を寒さかな
これなら、まだマシだったかも、です。
ま、推敲不足でした^_^。
宜しくお願いします🤲。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

毎日の繰り返される夏休み

作者名 卓鐘 回答数 : 4

投稿日時:

大谷の一番起用寒雀

作者名 鳥田政宗 回答数 : 3

投稿日時:

春の海あんよ上手や砂遊び

作者名 白井百合子 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『隣人は寒しOS入れ忘れ』 作者: コウ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ