俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

打水や黒く染めたる老舗前

作者 鳥越暁  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

老舗はよく撒きますね。
最近はなるべく前説を少なくしております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新の添削

「打水や黒く染めたる老舗前」の批評

回答者 04422

こんばんは!
打水と老舗何となく丁稚奉公の世界を想像してしまいます。
長く続く歳月夏の打水にはその通りだけ苔むしているような感じでと考えると老舗=黒く染めたるとなって何となく同義語となりますので多分老舗と言えば酒屋さんか着物屋さんと言う固定観念に囚われてしまいます。
読み手の勝手。少々い・じ・わ・…。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

打水や黒く染めたる老舗前の批評

回答者 三日酔いの防人

鳥越暁様、今晩は。
まず切れ字の位置について、打ち水が黒く地面を染めているので、上五で切ってしまうのは、個人的に違和感を感じました。下五の老舗『前』の前も推敲出来ると感じました。
打ち水の黒々と馳す大老舗
とご提案致します。

点数: 1

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

色あせし風鈴のこと書き置きぬ

作者名 宮本宏之 回答数 : 2

投稿日時:

笑み香り口抱擁手電話鳴る

作者名 渡 弘道 回答数 : 28

投稿日時:

はっとして薄き血の色かき氷

作者名 和光 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『打水や黒く染めたる老舗前』 作者: 鳥越暁
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ