俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

毎日が父の日肴多くあり

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今は亡き父、この時期頃は縁側で浴衣姿で晩酌。近所の可愛い女の子がいつも肴と焼酎を運んでいたのを思い出します。

最新の添削

「毎日が父の日肴多くあり」の批評

回答者 かこ

楽しそうなお父様ですね。
句は基本は一人称現在形だと思いますが
貴句の場合お父様は亡くなっておられるのでやはり過去形では。
◇毎日が父の日肴多かりき

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

帰路は袖捲り花吹雪舞う

作者名 藤間駿 回答数 : 2

投稿日時:

冬紅葉人の往来絶えてなほ

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

終の景色は天地逆さま鵙の贄

作者名 楠岳暁 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『毎日が父の日肴多くあり』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ