俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

母の背に付かず離れず梅雨の夜

作者 水玉麒麟  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

時間関係なく散歩に出掛ける老母を尾行(笑)
お台所をそのままに追いかけ、途中で先回りをし「お帰りぃ」と迎えます。憂いを込めて梅雨の夜。

最新の添削

「母の背に付かず離れず梅雨の夜」の批評

回答者 素一

こんばんは!
ご丁寧なるご返事ありがとうございます。
お互いに頑張りましょう。出来るだけ投句を続けて添削指導受ける事がお互いに良き勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

母の背に付かず離れず梅雨の夜

回答者 みそまめ

水玉麒麟さま はじめまして。でしょうか?心に染みる佳句ですね。
ご病気のお母さまでしょうか、他人ごとではありません。同じような
経験があります。このままで 素晴らしい御句と思いますが、私なりに詠ませていただきました。
⭐たもとほる母の背中や梅雨の夜

点数: 4

添削のお礼として、みそまめさんの俳句の感想を書いてください >>

「母の背に付かず離れず梅雨の夜」の批評

回答者 素一

おはようございます!初めまして、千日草と申します。
棚田の水引に興味を持ったとか?御説明します。
普通は一番上の田圃の上に水路が走っています。そこから一番上の田圃に水をやります。その一番上の田圃にたまった水が次の下の田圃に落とし、また、下の田圃に水が流れていきます。その繰り返しが棚田の田圃に水が流れていくと言う仕組みです。
「千枚田」或いは「棚田」で検索するとお分かりなると思います。
揚句はお母さんの介護と捉えて良いのでしょうか?良く雰囲気の表現出来た句だと感じます。大変でしょうが頑張ってください。

点数: 2

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

菜種梅雨田舎の匂い運びくる

作者名 くまた 回答数 : 5

投稿日時:

雛の間やぷっくり育った孫の笑み

作者名 黄木 桃葉 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

登山終へ下山の事は忘れたり

作者名 卓鐘 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『母の背に付かず離れず梅雨の夜』 作者: 水玉麒麟
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ