俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

看板を塗り替へてゐる時雨かな

作者 塩豆  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お久しぶりです。塩豆です。
もちろんこれは私が作った俳句なのですが、著しく似た俳句が既に世に出ているのを見つけてしまいした。。その俳句は拙句の上位互換とも言えるかもしれません。とは言え少し勿体無い気もしますのでここに放出してこれを供養します。

最新の添削

「看板を塗り替へてゐる時雨かな」の批評

回答者 コウ

塩豆様
「岩屋」の拙句に添削、有難うございました。大変勉強になります。
コメントも励みにさせていただきます。
また、どうぞ宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「看板を塗り替へてゐる時雨かな」の批評

回答者 かぬまっこ

今晩は✨お久しぶりです✨ご健吟を見ていますよ🎵(*^^*)🎶
そうですね、類想類句✨人間思うこと感じることはそう変わらないですね✨そこを、突破していく醍醐味かなぁ✨🎵(*^^*)🎶難しいですが…。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

移り来てはや三年なる春の川

作者名 れいか 回答数 : 3

投稿日時:

いつよりか大御馳走の父の日よ

作者名 やす 回答数 : 3

投稿日時:

明日を呼ぶ春風と星

作者名 Asha 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『看板を塗り替へてゐる時雨かな』 作者: 塩豆
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ