俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

リュックより取り出し干すや登山帽

作者 素一  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

千日草です。いつもお世話になります。
まだ梅雨入り前ですが真夏日の続く昨今。この晴天を利用して登山シリーズを詠んでみたいと思います。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「リュックより取り出し干すや登山帽」の批評

回答者 鳥越暁

こんにちは。
じっくりと拝読いたしました。
登山帽は山行から帰って取り出したのか、それともリュックの中にしまってあるのを山行を前に取り出して干すのか、迷いました。
コメントから推察するに後者ですよね。
・相棒をザックにおさむる登山帽
とかいかがでしょうか。リュックより登山用のリュックであるザックが自然ではないかなと思います。「取り出す」を逆に表現して山行に思いを馳せる感じにしてみました。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

礎撫づ指の細きよ蝉時雨

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 5

投稿日時:

Nじいさんを探して師走半ばかな

作者名 おかえさき 回答数 : 7

投稿日時:

ありんこに塗ってあげたい日焼け止め

作者名 腹井壮 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『リュックより取り出し干すや登山帽』 作者: 素一
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ