俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

駆け足が早まる今日も花蜜柑

作者 なさけもの  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

初めて詠んでみました

最新の添削

「駆け足が早まる今日も花蜜柑」の批評

回答者 04422

千日草と申します。
◆ジョギングの足早まりぬ花蜜柑
句意がはっきりしませんでしたので足早まるから蜜柑の花の匂いにつられてジョギングしている風景と捉えました。どうでしょうか?

点数: 2

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「駆け足が早まる今日も花蜜柑」の批評

回答者 いなだはまち

ワカシ君一年生です。
お世話様です。

花蜜柑は、温州蜜柑の花なんですね。
上五中七が難しいです。私の句力では映像化ができません。
そして「も」の解釈も。
「駆け足がゆっくりな日はいつも。(何かの理由で)駆け足が早まってしまった今日も、いつも花蜜柑です。」
としか読めません。
まず話し言葉で、
「何が、なぜ、どうなった、どう思った」
「今まで気づかなかったのに、○○に、こんな新しい発見があった」
などを書き出して、キーワードだけ残して
繋いでみましょう。
自分の気持ちを代弁してくれそうな季語を見つけましょう。
あとは、リズムよく繋いでみましょう。
他人が作った句を読んで、景色がしっかり浮かぶ句を真似しましょう。
まずは、歳時記を本でもアプリでもいいので、手に入れましょう。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

うりずんやサーファー砂浜に転くる

作者名 イサク 回答数 : 5

投稿日時:

切り株に芽吹きたるは幼き葉

作者名 非才の与太郎 回答数 : 2

投稿日時:

松に鶴残った一円握りしめ

作者名 如月 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『駆け足が早まる今日も花蜜柑』 作者: なさけもの
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ