俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

荷降ろせば玉解く芭蕉待ちにけりの訂正とお詫び

作者 鳥越暁  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

荷降ろせば玉解く芭蕉待ちにけり
と拙句を投稿いたしましたが、重大な過ちがありましたので、謹んでお詫び申し上げます。
コメント欄にて、季語「玉解く芭蕉」の説明で(ミズバショウ)と芭蕉のことを明記しました。葱坊主さんのご指摘を受け、改めて調べたところ、芭蕉と水芭蕉はまったく異なる植物でした。謹んでお詫び申し上げます。
経緯としましては某俳句ブログの誤った記事を確かめずに信用したことに起因いたします。
今後は歳時記などを複数確認していきたいと思っております。
誤った拙句にコメントいただいた、ろっこ様、ワカシ君一年生様、葱坊主様に御礼とお詫びを重ねて申し上げます。

今回の件に懲りずにお付き合いいただければ幸いです。
鳥越暁 令和元年五月三日 記

最新の添削

「荷降ろせば玉解く芭蕉待ちにけりの訂正とお詫び」の批評

回答者 いなだはまち

ワカシ君一年生です。
芭蕉は、けっこうでかい葉っぱですね。
私は、旧かなづかいでしょっちゅうやらかしています。最近は、「端居」を季語ではなく「端に座る」と勘違いして投稿したりして、冷や汗をかきました。
端居は、夏の季語で「静かに夕涼みしている様子」です。奥ゆかしい季語ですね。
人間、失敗すると絶対忘れません。
どんどん失敗したらよろし!遊びよ!(笑)

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

花冷えにたこ焼きを手に急ぎ足

作者名 くまた 回答数 : 4

投稿日時:

あいうえお女郎花咲く廃校舎

作者名 えこ 回答数 : 1

投稿日時:

カジノより世界遺産と氷菓かな

作者名 友也 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『荷降ろせば玉解く芭蕉待ちにけりの訂正とお詫び』 作者: 鳥越暁
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ