俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

去りし人との約束を悼む春

作者 静流  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

あの時ああ約束したけど、もう実現することはないんだな、とふと気づいた瞬間は虚しいものです。相手が生きているなら尚更。それでも当たり前のように日々口約束は積み重なります。
多くの人が守られなかった約束を想う間もなく次々と約束を作って生きていくことに戸惑いはありますが、出会いと別れの季節と称されるこの春に、喪われた約束を想って立ち止まる時があっても良いのではないかと思います。

最新の添削

「去りし人との約束を悼む春」の批評

回答者 ねぎみそ

こんにちは。

*生まれては消える約束春暮るる

添削ではないのですが、句意の説明の「多くの人が守られなかった約束を想う間もなく次々と約束を作って生きていく…」の部分から詠んでみました。

点数: 1

添削のお礼として、ねぎみそさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「去りし人との約束を悼む春」の批評

回答者 いなだはまち

ワカシ君一年生です。
約束を悼む?、悼む=亡き人、ですよね。
去り人、、悼むは、ややくどいかも知れません。
添削などおこがましいのですが、
◆約束を果たせぬままに悼む春
悼むで、全てが語れそうです。
敢えて「約束を悼む」でしたら、添削にならずすみません。

点数: 2

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏休み我が美に酔い知れるがいい

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

向日葵やシャツにアイラブニューヨーク

作者名 卓鐘 回答数 : 11

投稿日時:

散る桜次へ次へと歩きゆく

作者名 竜子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『去りし人との約束を悼む春』 作者: 静流
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ