俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春の梢雨粒きらり困り顔の空

作者 土屋 羊子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

困り顔の空、他の表現があればご指導下さいませ。

最新の添削

「春の梢雨粒きらり困り顔の空」の批評

回答者 世良日守

おはようございます。世良です。いつもお世話になります!
芹の句にコメントありがとうございました😆
掲句 春の梢/雨粒きらり/困り顔の空
は三段切れになっているのと、
上五下五が字余りになっているので、韻文としてのリズムが欲しい点と、
更に下五の擬人化がありきたりになっていると思います😆
季語春は映像を持たないので、上五を春の梢と映像化しているところと、中七下五の取り合わせで詠まれてみてはいかがでしょうか?
◯春の梢傘をかざして晴れる空

点数: 1

添削のお礼として、世良日守さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ドリブルの軽やか冬の八咫烏

作者名 あらちゃん 回答数 : 4

投稿日時:

渡り鳥方向音痴の混じる群れ

作者名 ダック 回答数 : 5

投稿日時:

ピチピチと跳ねる付け場へ紅葉鯛

作者名 鬼胡桃 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春の梢雨粒きらり困り顔の空』 作者: 土屋 羊子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ