俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

君なにをしているだらうクリスマス

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

離れている恋人を思う句、または、片思いのクリスマスの句です。

最新の添削

「君なにをしているだらうクリスマス」の批評

回答者 ハオニー

恋も友情も意外性も全く足りていないと感じておりますハオニーです

好きな人が何をしているのか、と恋い焦がれる気持ちはよーくわかります
私もそういったことはありました

正直、「クリスマス」よりも「イブの街」とした方がしっくり来ていると私は考えました

その理由は、作者がどういった気持ちでいるのかが「クリスマス」では分からないからです
だから場所を入れて、作者の思いを客観的に、かつ読み手が好きに描写できる「街」を入れました
「クリスマス」ではなく「イブ」なのは、12月24日の方が恋人うんぬんと繋がりが強いからです

古語「だらう」の良し悪しは私には分かりませんが、その意図が気になります

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「君なにをしているだらうクリスマス」の批評

回答者 腹井壮

かぬまっこさん、こんにちわ。

口語を文語で表記するスタイルですね。味があってこの句には合っていると思います。自分としては添削の必要はないと思います。

以前芭蕉の

さまざまな事おもひ出す桜かな

さまざまな事おもひ出す焚火かな

でもいいんじゃないかと思った事がきっかけで詠んだ句です。

初恋を思ひ出させる焚火かな

失礼しました。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

山しづか流刑小屋を包む雪

作者名 たけたけ 回答数 : 3

投稿日時:

ケロイドの腕に立秋宿しけり

作者名 三日酔いの防人 回答数 : 5

投稿日時:

永き日や仕事に追われチャイムの音

作者名 カンクロー 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『君なにをしているだらうクリスマス』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ