俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

電源の入らぬスマホ春の風邪

作者 腹井壮  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆様、こんばんわ。いつも御世話様です。

近況報告の句です。保険に入っていたため3000円以下で新品同様のスマホが手に入りましたが今まで詠みためた句をサルベージできないのが痛いです。
明日の休みは風邪薬を飲んで今まで詠んだ句を思いだしつつスマホの再設定に追われそうです。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「電源の入らぬスマホ春の風邪」の批評

回答者 世良日守

腹井壮様
こんばんは😃世良です!いつもお世話になっております。
春霙の句コメントありがとうございました!確かに霰とコメント間違っております💦投句してから気付きました😱失礼致しました。

点数: 1

添削のお礼として、世良日守さんの俳句の感想を書いてください >>

「電源の入らぬスマホ春の風邪」の批評

回答者 ねぎみそ

腹胃壮様、お早うございます。
「街に東風」の句に添削有難うございます。
この頃同じ様な失敗をしているような気がします。俳句は情景を詠んで心(趣意)を伝えることを目指しているのに ついつい趣意を中心に組み立ててしまうのかなと、そこで、具体性に欠ける句になるのかなと、今さらですがそんな風に感じました。(いつまでも凡句ばかりの寒さかな…って心境です。)

*句会出席はもう少し先かなって思ってます。
*ねんりんピックの告知楽しみにしています。(最近は投句数がとても多いので見逃さないようにしないといけませんね。)

点数: 1

添削のお礼として、ねぎみそさんの俳句の感想を書いてください >>

「電源の入らぬスマホ春の風邪」の批評

回答者 たけたけ

腹井壮様
いつもコメントをありがとうございます。
竹内です(*^-^)

「暖か」の句なのですが、この季語を使ってみようと思ったとき、取り合わせの距離感がわからなくて…腹井壮様にもお聞きしてよろしいでしょうか。 

春の季語を見ていると「暖か」「長閑」「麗か」は雰囲気?だけで、映像がない季語に思うのですが、そうなるとはっきりと映像をいれないと思って考えていました。
ところがどうしても、この季語の雰囲気に引っ張られた内容の映像になってしまって、これが取り合わせとして近すぎることになる気がして…。

でも、この季語を活かして映像にしようとしたら、どうしても近くなってしまうし…で私もよくわからなくなってしまいました。

こういう映像のない季語の取り合わせは、どんな風に考えるのが良いのでしょうか?

またまた余談になってしまいますが、たしか3月の句会は9日で、その日は娘のスイミングの進級試験で参加が難しくて😞💦
先月、熱で受けられなかったのでこの日に振替になってしまいました。

再来月の土曜から親の療育トレーニングも始まりますので…またもし日曜日に何かありましたら教えていただければ嬉しいです😢
半年後には千葉県に引っ越す予定ですが、つくばエクスプレスで都心にも行けるそうなので…😃
土地勘が全くないですが「つくばエクスプレス」という名前のかっこよさに少し興奮しています✨
ところで句会を調べてみても、第二土曜が圧倒的に多いですね。
なぜ、第二土曜なのかな…?とひとりで考えています。

気づけばまた余談に染まった質問になってしまって…すみません…。

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

「電源の入らぬスマホ春の風邪」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃
ちょっとお尋ねします。
毎月第4水曜日に国分寺駅近くのKB JKITCHENというお店でやっている俳句の集まりがあるとネットに載っていました。
お話しに出ている「天地わたる先生」の会のようなのですが、ご存知ですか❔

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「電源の入らぬスマホ春の風邪」の批評

回答者 たけたけ

腹井壮様
何度もすみません…。
取り合わせのことについて詳しく教えてくださってありがとうございました。

私は最初、2しか知らなくて、腹井壮様に1について詳しく教えていただき、3に関しては初心者用の本に、とりあえず初心者は何もわからないので、全く関係ない季語と全く関係ない12音と取り合わせてみて二物衝撃が起こる奇跡を探す…というような練習方法が書かれていて、これが3のことかなと思いました。
私は結局、この取り合わせが成功しているのか失敗なのか…自分では判断できず、これも経験を積んで、教えていただいたり、たくさんの方の句を読んで上達しないとわからないままだろうと思いました。
1は腹井壮様が以前も教えてくださったのでわかりやすかったです。
俳句歴5ヶ月なので何十年後かにやっと掴めるのかもしれないですね…。
おばあちゃんですね👵

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

長堤の風に傾げり白日傘

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

薄野のデート当日梅雨晴間

作者名 鬼胡桃 回答数 : 3

投稿日時:

卒業や校長室にセピア写真

作者名 赤松雄太郎 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『電源の入らぬスマホ春の風邪』 作者: 腹井壮
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ