俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春めくや二号大きく植木鉢

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

千日草です。カサブランカの球根の植え替えを考えています。

最新の添削

「春めくや二号大きく植木鉢」の批評

回答者 ねぎみそ

千日草様、「春炉燃ゆ」の句にコメントと添削の句を有難うございます。
添削句は悠様と同じだったのでびっくりしました。
「春の炉」と「匂ひけり」とが組み合わされていると確かに「燃ゆ」は必要ないですね。 ただ「春の炉」の季語は「使用しない=春になった」みたいな意味合いで使われることもあるので「焚く」とか「燃ゆ」とかと一緒になることもあるようです。この句の場合は「匂い」は名詞だからありかなとも思いますし、余りすっきりした形でないかなと迷ったりもします。

ところで、掲句ですが、私も胡蝶蘭とカトレアを育てるのを楽しみにしていて、この楽しみを上手く俳句に詠めないかと常々思っていました。一回り(二回り?)大きい鉢に植え替える時のことを詠むのは面白いと実感を込めて思いました。一度私も挑戦してみようかと思います。

点数: 1

添削のお礼として、ねぎみそさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

暮早し急ぎの文書届きたり

作者名 ドキ子 回答数 : 2

投稿日時:

鳥田政宗は提唱者です冬銀河

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

五月晴れ傘のソーシャルディスタンス

作者名 かこ 回答数 : 13

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春めくや二号大きく植木鉢』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ