俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

嘶いて雪原千里赤い汗

作者 北あかり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

一日千里を駆けるとの伝説のある
汗血馬を想像して詠みました。

最新の添削

「嘶いて雪原千里赤い汗」の批評

回答者 ハオニー

空想、想像、見たことのない世界を描写しようとしているのですね
私もよくやってます
フィクションが7割くらいなので(

「汗血馬」と言えばとても楽なのです
汗血馬駆け抜けよこの雪原を

しかし「汗血馬」と言わない縛りがあるのなら、汗血馬のどのようなところを描くか考えないと難しいでしょう

・千里を駆ける様子
・赤い汗を流す様子

この2つが読み取れるのですが、どちらが主軸になるのか分かりません

おそらく、汗血馬が千里を駆けるところを描きたかったのでしょうから前者ですね
だとすると、「馬」と「駆ける」を確実にいれて、赤い汗を流しそうだなと分かりそうな表現を乗せればいけると思います
ただの馬ではないと思わせないといけませんなら

千里駆けん馬の血潮や雪しまき

簡単に出来たわけではありません
私は1時間半くらい考えました

完全な余談ですが...
聞いたことがあるかもしれませんが「汗」は夏の季語です
しかし、「赤い汗」という比喩とも考えられる表現があると季語の鮮度は落ちます
そのため別の強い季語を用いても、季語に強弱がついて季重なりとはならないと判断されるようです

点数: 3

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「嘶いて雪原千里赤い汗」の批評

回答者 世良日守

北あかり様
おはようございます😃世良です!いつもお世話になってます。
掲句、景は良いかと思います😆
季語を主役に、また軽く三段切れになっているので、私なりに詠んでみました😆
◯雪原の嘶き風巻く赤き馬
風巻く=しまく、で雰囲気出してみました😆

点数: 1

添削のお礼として、世良日守さんの俳句の感想を書いてください >>

「嘶いて雪原千里赤い汗」の批評

回答者 素一

北様こんにちは。
嘶いて難しい言葉で読めませんでした。この言葉で馬を上手く表現した良い句だと思います。次の句を楽しみに待っています。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

「嘶いて雪原千里赤い汗」の批評

回答者 和光

北あかりさん。こんばんは。和光です🌅いつもコメントありがとうございます🍀掲句は赤い汗の説明が無いと分かりにくいかな?と思いしました。[伝説の雪原駆ける血汗馬]このような伝説は初めて知りました☆

点数: 1

添削のお礼として、和光さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春風に揺れる水面と匂草

作者名 青山燕飛 回答数 : 1

投稿日時:

小分けした白菜と豚求めけり

作者名 ダック 回答数 : 5

投稿日時:

空よりも青き勿忘草の青

作者名 あらちゃん 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『嘶いて雪原千里赤い汗』 作者: 北あかり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ