俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冴返る城の石垣黒きこと

作者 世良日守  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

週末は冷え込むみたいですね🤧

最新の添削

石垣の黒の勾配冴返る

回答者 篠原新治

積石は近くで見ると、一個一個の大きさ黒さの迫力に圧倒されますね。季語も馴染んでいると思います。

「冴え返る城」と繋がるのか、ここで切れるのかが曖昧に感じられました。
また、「城の石垣」より、もう一歩具体的な描写が欲しいと感じました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、篠原新治さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

石垣の黒の勾配冴返る

回答者 篠原新治

句の評価:
★★★★★

積石の迫力と、ざらざらした手触りが季語とマッチしていると思います。

「冴え返る城」と続くのか、ここで切れるのかが曖昧なように感じたのと、「城の石垣」よりもう少し具体的な描写が欲しいと感じました。

点数: 0

添削のお礼として、篠原新治さんの俳句の感想を書いてください >>

石垣の黒の勾配冴返る

回答者 篠原新治

句の評価:
★★★★★

積石は近くで見ると、一個一個の大きさ黒さの迫力に圧倒されますね。季語も馴染んでいると思います。

「冴え返る城」と繋がるのか、ここで切れるのかが曖昧に感じられました。
また、「城の石垣」より、もう一歩具体的な描写が欲しいと感じました。

点数: 0

添削のお礼として、篠原新治さんの俳句の感想を書いてください >>

石垣の黒の勾配冴返る

回答者 篠原新治

句の評価:
★★★★★

積石は近くで見ると、一個一個の大きさ黒さの迫力に圧倒されますね。季語も馴染んでいると思います。

「冴え返る城」と繋がるのか、ここで切れるのかが曖昧に感じられました。
また、「城の石垣」より、もう一歩具体的な描写が欲しいと感じました。

点数: 0

添削のお礼として、篠原新治さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

7日なり早口になるおめでとう

作者名 秋雄 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

クリームはシューをはみ出して春分

作者名 げばげば 回答数 : 11

投稿日時:

見えずとも夢を掴んで春掴む

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冴返る城の石垣黒きこと』 作者: 世良日守
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ