俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

スマホ手の女学生ぐるりマフラー

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

電車の中で見た女学生を描写しました。
マフラーを耳までぐるぐる巻きにしてスマホをしていました😅
557のリズムです。✨

最新の添削

「スマホ手の女学生ぐるりマフラー」の批評

回答者 04422

かぬまっこ様こんばんは!いつも的確な添削指導ありがとうございます。あれもこれもと欲張って思い切って無季俳句を詠んでみましたが、大失敗しました。まだまだ基本も出来ていないで大層な事をしでかしました。猛反省です。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「スマホ手の女学生ぐるりマフラー」の批評

回答者 たけたけ

かぬまっこ様
いつもあたたかいコメントをありがとうございます。竹内です(*^-^)
完治されて、本当によかったです!
新薬が効くみたいですね✨
うちも早く…完治してほしいです。
家族感染、気を付けます😖💧

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

「スマホ手の女学生ぐるりマフラー」の批評

回答者 腹井壮

かぬまっこさん、おはようございます。
歩季ちゃんは大きくなったでしょうか。

スマホを手にしていてマフラーの女子学生はさほど珍しくないですよね。
仕掛けがもう1つ欲しいです。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「スマホ手の女学生ぐるりマフラー」の批評

回答者 04422

千日草です。いつも添削指導ありがとうございます。マフラーにスマホ男女を問わず皆が同じすたいるですね。ご指摘いただいた「目前に春の兆しや今日の空」として見ました。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

スマホ手の女学生ぐるりマフラー

回答者 西山ゆり

夜分に失礼します。
かぬまっこさん、コメントありがとうございました。
スマホ片手にマフラーの女学生よく見ますよね。
冬椿ながらスマホの女学生
というのが一つと、
ながら運転かけ抜くは冬の朝
というのはどうでしょうか。
※ながら運転は危険ですのでおすすめはいたしません。

点数: 0

添削のお礼として、西山ゆりさんの俳句の感想を書いてください >>

「スマホ手の女学生ぐるりマフラー」の批評

回答者 04422

かぬまっこ様こんにちは。もう、こんばんはですかね?いつも的確な添削指導ありがとうございます。そうですね。思いついたらそのまま投句する悪い癖がなおりません。
確かに切れ字を入れると句が引き締まります。ありがとうございました。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「スマホ手の女学生ぐるりマフラー」の批評

回答者 鴨長迷

かぬまっこ様

季語のご指摘有難うございます。

二月でしたが、暖かい陽気に誘われて宵の口にフラフラ出向いた時の印象を詠いました。
夜桜見物をイメージしていたので「春」を使ってしまいました。
まだ、二月に入ったばかりでした。季語の間違いですね。

点数: 0

添削のお礼として、鴨長迷さんの俳句の感想を書いてください >>

「スマホ手の女学生ぐるりマフラー」の批評

回答者 吉田一音

かぬまっこ様 いつもありがとうございます。 吉田一音です。
「こっくりと」の句に添削ありがとうございます。 ご指摘の通り、「頷く」だけで情景が判ります。 私の中で、その娘子が ゆっくりと頷いたしぐさ が眼に残り、「こっ...くり」の間を 作りました が、其れが伝わるかと云うと違う様です。
ありがとうございます。 一音

点数: 0

添削のお礼として、吉田一音さんの俳句の感想を書いてください >>

「スマホ手の女学生ぐるりマフラー」の批評

回答者 04422

かぬまっこ様こんにちは。いつも懇切丁寧なコメントありがとうございます。
「申告の…」どちらにしろ報告句にしかならないでしょうね。
俳句の難しさから逃れる事が出来ません。でも、続けていきます。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「スマホ手の女学生ぐるりマフラー」の批評

回答者 吉田一音

かぬまっこ様 改めまして、吉田一音です。 掲句は 五、五、七をどの様に並ベ直ししても良いのですね。 さて “ぐるりマフラー” の女子高生を見かける事あります。 時々、マフラーで首周りをしっかり防寒しながら、短いスカートで、素足と見まちがいする様子の娘子を見かけます。そんなアンバランスを詠むも面白いかと思います。

スマホ手にぐるりマフラーなが素足

如何でしょうか。 一音

点数: 0

添削のお礼として、吉田一音さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

苗配り蛙にやごに源五郎

作者名 鳥越暁 回答数 : 5

投稿日時:

夕凪につばめ飛びやむ静けさや

作者名 奈々 雰 回答数 : 2

投稿日時:

花野のへ秘密の基地を作りけり

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『スマホ手の女学生ぐるりマフラー』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ