俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕凪や音も一緒に沈み込む

作者 博充  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

夕方だんだん静かになっていきます。
季語に近すぎるか心配です。

最新の添削

「夕凪や音も一緒に沈み込む」の批評

回答者 竜子

博充様 おはようございます。
お世話になります。
御句
夕凪と中七下五近いような。
夕凪の風景は見えます。
やで切らずに詠んではどうでしょうかね?
夕凪の音は沈みて日も沈む
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夕凪や音も一緒に沈み込む」の批評

回答者 気まぐれ亭いるか

句の評価:
★★★★★

こんにちは

ちなみに先ほどいただいた質問の季語は跣(はだし)ですね

さて、御句拝読しました
仰る通り、季語が少し近しい気もしますし、とすると上五をやで切らない方が良いような気がしました
 夕凪に音すら沈み込みにけり
よろしくお願いします

点数: 1

添削のお礼として、気まぐれ亭いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

乗鞍の寄り道したる番所滝

作者名 竜子 回答数 : 4

投稿日時:

カタカナ語苦手な父や茄子の花

作者名 イサク 回答数 : 12

投稿日時:

母の日の肩たたき券色褪せて

作者名 ろっこ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕凪や音も一緒に沈み込む』 作者: 博充
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ