俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

旋回す翼の先の星涼し

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

松任谷由実の曲から着想を得て詠んだ句です。

最新の添削

「旋回す翼の先の星涼し」の批評

回答者 気まぐれ亭いるか

こんにちは

夏の海句へのコメントありがとうございました
拙句に対してお褒めの言葉ありがたいです!
突っ込みどころ満載で他の方からはご指摘しきりだったので救われます(笑

さて、御句拝読しました
本句、原曲を知らないのでちょっと解釈に惑いました
この「翼」を飛行機ととるか鳥ととるか、、、
翼の先とあるので飛行機に乗っている人の視点でしょうか、、、
感想のみで失礼します
もしよろしければ原曲の曲名を教えてください
それをもとにまた裏で鑑賞してみたいと思ってます!

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、気まぐれ亭いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

身に入むや洋窓のレフアラの和音

作者名 げばげば 回答数 : 8

投稿日時:

処暑や鶏の集まる太鼓の音

作者名 根津C太 回答数 : 0

投稿日時:

六歳の風呂の長きや秋の暮

作者名 はや 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『旋回す翼の先の星涼し』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ