俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

蟻の列陸の果てより来たるかも

作者 博充  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

先の投句の修正です。

最新の添削

「蟻の列陸の果てより来たるかも」の批評

回答者 つちや郷里

博充さんこんにちは。

御句
蟻の列が陸の果てから来たのかもしれないという発想は面白いと思いました。
「かも」は口語なので(間違ってたらすみません)、他の部分も口語に直した方がいいですね。

・『蟻の列陸の果てから来たのかも』

またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「蟻の列陸の果てより来たるかも」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんばんは🌆お世話になります。
さて。
「かも」
万葉集などで、使われる、詠嘆の「かも」ではないですよね。
日常語の、そうかもしれない、の「かも」ですよね。
言い切り、断定しましょう。断定することで、「詩情」は高まります。
・蟻の列陸の果より来たりけり
宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

真炎天散髪屋から坊主出る

作者名 胡 秋興 回答数 : 0

投稿日時:

家の中息子とふたり春日傘

作者名 苧麻 回答数 : 3

投稿日時:

ひらひらと誰の化身か窓に蝶

作者名 登盛満 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『蟻の列陸の果てより来たるかも』 作者: 博充
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ