俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

初競りの三億円の鮪かな

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

初競りと鮪✨季重なりです。
でも、三億円は凄い❗

最新の添削

「初競りの三億円の鮪かな」の批評

回答者 唯我独善

唯我独善です。
いつも添削ありがとうございます。🙇
俳句ポスト、雪兎、複数選おめでとうございます。🎉✨😆✨🎊
私の今の夢(目標)は、俳ポの複数選です。
ホント!おめでとうございます。😃✌🙇

点数: 0

添削のお礼として、唯我独善さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「初競りの三億円の鮪かな」の批評

回答者 塩豆

いつもお世話になります!
一匹三億円とは、、正直ここまで来ると引いてしまう塩豆です。

かぬまっこさんらしい明解な俳句と思います。一方で、「一番鮪」という言葉を使って「初競り」を取っ払ってしまう方が良いと感じました。季重ねを使う必要はないでしょう。
余った字数でかぬまっこさん程の腕なら幾らでも、よりこの俳句を豊かにできると思います。

点数: 2

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

「初競りの三億円の鮪かな」の批評

回答者 腹井壮

かぬまっこさん、こんにちわ。いつもコメントありがとうございます。

時事俳句として割り切るなら

御祝儀の三億円の鮪かな
三億の御祝儀豊洲市場の鮪

季重なりは回避できると思います。前書きをするのもありかもしれません。参考になれば幸いです。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「初競りの三億円の鮪かな」の批評

回答者 千日草

かぬまっこ様こんばんは!いつも添削指導ありがとうございます。我ながら駄句中の駄句と思います。が、良い句にしていただきました。
三億円の鮪とは桁違いですね。御祝儀値と言えど桁違いです。季重なりの許されるとはこんな場合ではないかと思います。勿論何も分からない僕の勝手な心です。

点数: 0

添削のお礼として、千日草さんの俳句の感想を書いてください >>

「初競りの三億円の鮪かな」の批評

回答者 千日草

かぬまっこ様こんばんは!いつも添削指導ありがとうございます。ホトケノザと言う雑草があるのです。七草の仏の座とは別種です。季重なりとなりますね。雑草辞典が詳しいと思います。

点数: 0

添削のお礼として、千日草さんの俳句の感想を書いてください >>

「初競りの三億円の鮪かな」の批評

回答者 竹内

かぬまっこ様
コメントありがとうございます😺
「ふくら雀」かわいいですね!
抱き締めたくなりますね😂
画像を見ているだけでも癒されました…💖
お正月はどこも混んでいるので、引きこもりがちで息子の機嫌が悪くて困ったもんでした…😞💦
家でパンやクッキーを作ってなんとか時間を潰して…気づいたら、食べてばっかりのお正月でした。

点数: 0

添削のお礼として、竹内さんの俳句の感想を書いてください >>

「初競りの三億円の鮪かな」の批評

回答者 千日草

かぬまっこ様こんばんは!いつも添削指導ありがとうございます。
どうしても説明的近い言葉を使って表現してしまうのですね。どうすれば良いか最初から迷路を彷徨っています。かぬまっこ様の次の句を楽しみに待っています。

点数: 0

添削のお礼として、千日草さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕焼けやぽつり遊びし仔犬ゐて

作者名 森田拓也 回答数 : 1

投稿日時:

雲消えて氷柱に透ける月明かり

作者名 徹之 回答数 : 3

投稿日時:

憧れは空の青さや鮃の目

作者名 唯我独善 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『初競りの三億円の鮪かな』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ