俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

行く春の瓦斯燈に火の灯りけり

作者 あらちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

なんとなく心寂い。

最新の添削

「行く春の瓦斯燈に火の灯りけり」の批評

回答者 市瀬ひとみ

あらちゃん様
添削、ご指導ありがとうございます。『この』を抜いて、『幸せ手にす』の方がよりわかり易いですね。

御句、憂いを帯びた素敵な句ですね。私もセンチメンタルなところが有るので、惹かれますね。行く春と瓦斯灯、どちらも憂いを帯びていますね、

また宜しくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、市瀬ひとみさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「行く春の瓦斯燈に火の灯りけり」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様 おはようございます。
お世話になります。
拙句のアベリアのコメントありがとうございます。
アベリアは歳時記に載っておらず、それに花の期間が長いので季節性が薄いと思っていました。
夏の季語なんですね。
ありがとうございます。
御句
瓦斯燈がなんともロマンチックですね。
下五のけりが効いていますね。
このままいただきます。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「行く春の瓦斯燈に火の灯りけり」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

あらちゃんさんこんにちは。

御句
「行く春」と「ガス燈」の取り合わせは良いと思います。
闇をほのかに照らすガス燈にはもの悲しさがありますね。
ガス燈自体にも風情があるように思います。

・『行く春を送るごとガス燈の火は』
いかがでしょうか。
御句は「けり」でしっかりと切っているので、私は余韻を出してみました。

またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春の香レストランから星見上げ

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

通学の白の眩し衣替え

作者名 佐渡 回答数 : 5

投稿日時:

スリーポイントシュート心の月

作者名 こま爺 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『行く春の瓦斯燈に火の灯りけり』 作者: あらちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ