俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

嫌な日を忘れてしまへ春の雪

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

嫌な事ははやく忘れること

最新の添削

「嫌な日を忘れてしまへ春の雪」の批評

回答者 どきこ

竜子様、ありがとうございます😊

わかりやすくて佳いと思いました。
花疲れと巾着も合っていると思います。

類想とか工夫など一度忘れて、素直に詠むことを心掛けたいと思います。

御句は、自戒の句だったのですね、、。

自分のことに置き換えて鑑賞していました🙇‍♂️

またよろしくお願い致します😊

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、どきこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「嫌な日を忘れてしまへ春の雪」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

竜子様こんにちは。
御句さっぱりしていて気持ちがいいですね。
中七『忘れてしまへ』は『へ』で宜しかったのでしょうか。
ふと『鳴かぬなら殺してしまえ時鳥』が浮かんだもので。
『へ』『え』どちらがよいのでしょう。
ご教示いただきたく存じます。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「嫌な日を忘れてしまへ春の雪」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

竜子様、私も調べてみました。
ハ行四段活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}なんですね。
問題ないようですね。
お騒がせいたしました。
またよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「嫌な日を忘れてしまへ春の雪」の批評

回答者 どきこ

句の評価:
★★★★★

竜子様、こんばんは😊お世話になります。

遊糸の拙句に、ご指摘に感謝いたします😊このような意見がいただきたく道場に参加しました。

迷走の句です😅

巾着は散歩中のベンチに置いてあったものです。格子は巾着の模様です。

俳句はモノを詠むと習ったので、巾着に着目しました。

しかし前の皰の句と同じですね。
陽炎という大きな景には、それなりの大きなモノを詠むべきだと思いました。

違っていたら、ご指摘お願いします🙇‍♂️

御句はとても共感致します😊

生きていると、いろいろあります。
風景のように流していこうと努力していますが、たまに積もってしまうこともあったりします😅

楽しく生きなきゃ損だって思っています。

またよろしくお願い致します😊

点数: 1

添削のお礼として、どきこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

半月の形の楊枝蕨餅

作者名 南風の記憶 回答数 : 3

投稿日時:

幾度も輪中の村へ夕燕

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

夜はもう涼しくなりて虫の声

作者名 岸本義仁 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『嫌な日を忘れてしまへ春の雪』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ