俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

吐息つき画面見つめる初電話

作者 世良日守  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

初電話でもう一句😃

最新の添削

「吐息つき画面見つめる初電話」の批評

回答者 腹井壮

世良日守さん、こんばんわ。今年も宜しくお願い致します。

初電話をただ待っているだけなのか初電話があったのかよくわからない句になっているような気がしました。

溜め息に曇る画面よ初電話

とすればスマホを前にして初電話を待つ光景が描けるのではないかと思います。句意から外れたかもしれませんが参考になれば幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「吐息つき画面見つめる初電話」の批評

回答者 いなだはまち

謹賀新年
唯我独善です。いつもありがとうございます。世良日守様の句が、あらぬ方向に向かっているのではないかと心配しているのは私だけ?ご自身の日記でしたらご自由にどうぞ、なのですが。
いらぬお節介、お許しください。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「吐息つき画面見つめる初電話」の批評

回答者 04422

世良様まだ起きています。今朝は-7℃を超えていました。毎日日記に一句素晴らしいです。画面の意味が分かりません。想像するところ待ち受けに恋人の顔写真かなと思いましたが曖昧さ回避出来ませんでした。もう少しピントはっきりさせたらどうでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「吐息つき画面見つめる初電話」の批評

回答者 ささゆみ

世良日守さん。初めまして。
ささゆみです。雪月夜の句の添削ありがとうございました。
ご指摘を受けた部分を改め、推考してみました。
 獣らの足跡眺む雪月夜
山里なので結構動物来てます。
去年はカモシカ来ました。

点数: 1

添削のお礼として、ささゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

揺れとまぬ提灯あまた黄雀風

作者名 孫春艶 回答数 : 0

投稿日時:

夏の街二人歩く愛の道

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

日うらうら負けても負けてもハルウララ

作者名 南風の記憶 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『吐息つき画面見つめる初電話』 作者: 世良日守
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ