俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ちょんちょんと土手を行く筆いぬふぐり

作者 杉田信女  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

絵の具でちょんちょんと筆を置くように、土手一面に小さなイヌフグリが咲いてました。その様子です。独りよがりのような気がするのですが、よろしくお願い致します。

最新の添削

「ちょんちょんと土手を行く筆いぬふぐり」の批評

回答者 感じ

こんばんは🌆お世話になります。
さて、御句。
率直に、比喩が分かりにくかったです。
私も「土筆」が来ると思いました。
・ちょんちょんと土手の点描いぬふぐり
どうでしょう。
宜しくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ちょんちょんと土手を行く筆いぬふぐり」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

杉田様。こんにちは。
御句拝読いたしました。
最後、土筆がくるだろうと思ったら、イヌフグリでした。
びっくり(@_@;)
一物仕立てですね。
これは、やられました。
🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「ちょんちょんと土手を行く筆いぬふぐり」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

ちょっと盛り込み過ぎですかね。
土手と筆のそれぞれで一句できるようです。
”ちょんちょんと土手に整列いぬふぐり
”ちょんちょんと筆点々といぬふぐり

一句にどれ程の具材を折り込むか思案のしどころですが参考になれば幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

空高し太陽の塔手を広げ

作者名 お七 回答数 : 3

投稿日時:

新婚はピンクの頬におでん酒

作者名 白井百合子 回答数 : 2

投稿日時:

手を合わせ神社をあとに立葵

作者名 やす 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ちょんちょんと土手を行く筆いぬふぐり』 作者: 杉田信女
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ