俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鶯の啼くころ子らの笑ふころ

作者 あらちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

春になって子どもたちも屋外で遊んでいる。

最新の添削

「鶯の啼くころ子らの笑ふころ」の批評

回答者 ケント

あらちゃん様こんにちは。
横から失礼します。
竜子さんの句は、今回投句されたものではなく、昨年の夏のものです。
誰かに、返信する場合その人の過去の句をクリックして返信すると、過去の句がトップページに表示されます。
句をクリックすると、本当の投句日が分かります。
お節介すみません。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鶯の啼くころ子らの笑ふころ」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様こんにちは。
いつもありがとうございます。
いよいよ鶯が啼いてくれる季節となりましたね。子供たちも春休みです。
「そろそろ鶯の啼くころだなぁ。そうなればきっと子供たちも外で走り回るんだろうなぁ」
これが、私が貴句を読んで受けた印象です。
鶯はまだ啼いていないが、近い内にと言う希望的未来を感じました。
「ころ」「ころ」の表現は面白いと思いましたが、
「ころ」からは、時間的な曖昧さを感じました。
あくまで私の受けた印象です。
作者は、すでに鶯の啼き声を聴いて詠まれたと思います。
確定形にしてみましたが、句としての面白みは無くなったかも知れません。

鶯のさかんに啼きて子ら笑ふ

原句の方が伃情が有って良い気がして来ました。
すみません。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「鶯の啼くころ子らの笑ふころ」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様再訪です。
貴句へのコメントを書いているあいだに、拙句へのコメントを書いて下さったのですれ違いでしたね。(笑)
ありがとうございます。
「じつと亀ゐる」、亀の様子がわかっていいですね。
ありがとうございました。
またまたよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「鶯の啼くころ子らの笑ふころ」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様 こんにちは
お世話になります。
拙句のリップクリームのコメントありがとうございます。
語順を変えるのも良いですね。
ありがとうございます。
御句
さすがにあらちゃん様の句ですね。
このままいただきます。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

地上2センチで発見たんぽぽぽ

作者名 めでかや 回答数 : 4

投稿日時:

照り返す草木の葉にも夏景色

作者名 三男 回答数 : 0

投稿日時:

なにもかも口でたしかむチューリップ

作者名 かぬまっこ 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鶯の啼くころ子らの笑ふころ』 作者: あらちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ