俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

のち餅によだれ流して蓬摘む

作者 博充  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

蓬餅を作るため近所の川の土手で蓬摘みをしたときに詠みました。

最新の添削

「のち餅によだれ流して蓬摘む」の批評

回答者 竜子

博充様 こんにちは
お世話になります。
提案句です。
のちのちのお餅の影よ蓬摘む
美味しい蓬餅を楽しみに摘む
どうでしょうか?
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「のち餅によだれ流して蓬摘む」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

よだれを流して蓬摘むはいささか意味が不自然と思います。中七をやできると一旦意味的に切り離されるので不自然さはなくなります。動詞を連ねる形も散文的になりやすいので、避けたほうが良いと思います。
”のし餅に流すよだれや蓬摘む

ややくどいコメントで申し訳ありません。これに懲りずどんどん続けられることをおすすめします。

点数: 2

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

河鹿鳴き子等は水辺でのど自慢

作者名 デカ子ママ 回答数 : 2

投稿日時:

十六夜に子ら手をかざし記念撮り

作者名 三男 回答数 : 2

投稿日時:

初蝶のひらりひらりと通せんば

作者名 かこ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『のち餅によだれ流して蓬摘む』 作者: 博充
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ