俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

丸鉢のまんなかに苗春の雨

作者 めでかや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

そろそろ、ペチュニアの苗でも植えようか?。
植えたばかりの苗の上にしとしとと降る春の雨。
水かけは少なめで良いかなぁ。

カインズホームに苗探しに行ってきまーす!。

最新の添削

「丸鉢のまんなかに苗春の雨」の批評

回答者 慈雨

めでかや様、こんにちは。
拙句「片恋や~」へのコメントをありがとうございました。
そうですねー、青は青春、青年期みたいな意味合いで使いました。翡翠でもよかったかも☆
ご提案句ありがとうございます!ノスタルジーを感じられていいですね。
長狭高校ですか。おお、鴨川だったのですね!いいですね。
友人がシーワールドの年パス買っていました(*^^*)

御句拝読しました。
少し、「丸鉢」や「まんなか」の措辞が気になりました。敢えて言わずとも、鉢と言われたら丸いものを想像しそうだし、普通は真ん中に苗を植えるのではないかな?と。
ただ考えると、「ま」の韻を効かせているし、「まんなか」とすることで苗の存在感が引き立っていると思いました。

「まんなかの」ではなく「まんなかに」とすることで、まさに苗を植えている景が浮かびますね。
「まんなかに苗・春の雨」のリズムも良くて佳いですね!勉強になります。
ペチュニアいいですねー。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「丸鉢のまんなかに苗春の雨」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

めでかや様。苗としたのは、ペチュニアは、夏の季語だからですか?
読み手は、なんの苗だろう?と想像させる為ですか?
まの韻も踏んでいて、このままでいいと思います。
私が思うにたとえ、ペチュニアを置いたしても、もうひとつの季語が、強ければ、いいのでは、ないでしょうか?
▪丸鉢のペチュニアの苗春の雨
まだ、ペチュニアは、咲いていません。

ところで、ペチュニアの花言葉は、ご存知ですか?
「君いませば心なごむ」です。
よろしくお願いします。🙇

点数: 2

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「丸鉢のまんなかに苗春の雨」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

めでかやさんこんにちは。
いつも貴重なご意見ありがとうございます。
拙句、そもそも季重なりでした。
取下げ致します。
貴句、
庭でのんびり花を植えているめでかやさんがいますね。
少しの春の雨は気になりませんし、花の苗にとってはやさしい水となります。
作者にとっても良い気分転換のゆったりとした良い句と思います。
植木鉢は大抵丸いですね。(四角いのもありますが、、、)
またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「丸鉢のまんなかに苗春の雨」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

いいですね。丸鉢とまんなかで何かゆったりした情景が浮かびます。極めつけはそこに苗をおいて春雨ですか。上手いてすね。

提案なんかとんでもない。よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「丸鉢のまんなかに苗春の雨」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

めでかや様。そうですそうです。瑛人です。
この歌のヒットでかなり、ドルガバは、認知されたと思って、君のうなじとしました。
ステイホームでしたねえ。

私は、ペチュニアには、思い入れがあって、
友人が、花言葉教えてくれたんです。
ずっとずっと覚えていて、まさか、道場で、披露するとは?!
感激です。😭

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「丸鉢のまんなかに苗春の雨」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

めでかや様
再訪です。
私も切れについてはよくわかりませんが、俳句を詠むときは切れを入れることを意識しています。
霜柱俳句は切字響きけり 石田波郷
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「丸鉢のまんなかに苗春の雨」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

めでかや様。コメントありがとうございます。
なんやねん、これ。
なめとんか。
と言われると思っていました。
季語上五とは、中七下五は、まったく、関わりのないことを言っている。
中七下五は、ひとつながりになっている。しかも口語で表現している。
二物衝撃なのか?
この二人の関係性は?
千円返してと言える二人
なんか、謎な二人。
囀ると言ってるんだから、まあ、男女だよね~までは、読み手もかんじてくれるでしょう。
それに、女同士で、こんな会話しません。
女は、マウント取りたがる生き物だからです。
たかが千円催促すんな。金こまか?ケチなんか?とおもわれるのが嫌だからです。
それでも、めでかや様は、わかりませんとおっしゃるのでしょうね?
男が女に千円借りる関係。

点数: 0

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「丸鉢のまんなかに苗春の雨」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

ロボットのコメントありがとうございます。

チャットGPT恐るべし😃

私の考えていたことは次の通りです。
◎ありがとうございますのランプはまるで生きているように感じる。
◎店員のようにバタバタせずマイベースなのが実に可愛い。
◎コーナーを曲がるときしっかり考えており、実にお利口そう。
◎そもそもこれからの若い子達、ロボットとうまく生きて行けるのかな。孫は大丈夫かな。
◎これからロボットのおかげで世の中は少しずつ良くなるだろう。前向きに考えて季語の春雨と取り合わせよう。

まずはお褒めいただいたものとして、深くお礼申し上げます。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「丸鉢のまんなかに苗春の雨」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

めでかや様 おはようございます。
お世話になります。
拙句のくろかみのコメントありがとうございます。
お褒めいただきありがとうございます。
御句
また提案してみます。
丸鉢のわからぬ苗や春の雨
春の雨が答えをだしてくれるでしょう。
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「丸鉢のまんなかに苗春の雨」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

季語に泣いてもらっては困るので一言。
季語を比喩に使わないというのは一部結社という記事を読んだことがありましすので、今でもその認識でございます。

確かに、取り合わせの句として親子の情景を詠む方がいいかもと思います。
取り合わせの心情はユーモア、ちょっとした前向きな楽しい話し、微笑ましい幸せを感じ話し、等々ですか。

以後季語を泣かさない重々励む所存ですので、ご教示のほどよろしく。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

少年は角のみ好きや兜虫

作者名 感じ 回答数 : 0

投稿日時:

春雨や喪中欠礼数えせり

作者名 三日酔いの防人 回答数 : 5

投稿日時:

羽根合わす冬蝶乾きゆくいのち

作者名 たけたけ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『丸鉢のまんなかに苗春の雨』 作者: めでかや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ