俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

石仏の濃くなる襞や春の雨

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いしほとけが濡れて色が変わる

最新の添削

「石仏の濃くなる襞や春の雨」の批評

回答者 あらちゃん

竜子様こんにちは。
渋い俳句をお詠みになられましたね。
佳いと思います。
ご提案句はなおじい様に一票です。
またのご投句楽しみにしております。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「石仏の濃くなる襞や春の雨」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

竜子さん、こんにちは。
御句拝読しました。情緒ある風景をお詠みですねー。

少し気になりましたのは、「濃くなる」という措辞です。時間の経過を説明しているようです。
「春の雨」という季語で、濡れたために襞が目立つようになったとわかってもらえると思います。

・石仏の色濃き襞や春の雨

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「石仏の濃くなる襞や春の雨」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

情景を感じる良い句と思います。一点、私の思いとしては、語順ですかね。目線をスムーズにするために。
”石仏の襞濃くなるや春の雨

よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「石仏の濃くなる襞や春の雨」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

竜子様、おはようございます。
竜子様、御句、このままでいいと思います。
作者の伝えたいこと、わかりますし、景もはっきりみえます。
一つだけ、石仏がどんなに古いかを入れてみたいです。
▪石仏の浮き出る襞や春の雨

また、宜しくお願いいたします🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

梅咲いて信長塀の崩れよう

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

百グラム三千円や八重桜

作者名 豆柴 回答数 : 3

投稿日時:

糸柳風誘われて寄る蕎麦屋

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『石仏の濃くなる襞や春の雨』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ