俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春雨の過ぎし蝦夷地の萌芽かな

作者 あらちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

春雨が過ぎて草木の芽が萌え出た。

最新の添削

「春雨の過ぎし蝦夷地の萌芽かな」の批評

回答者 ケント

あらちゃん様こんにちは。
やはり北海道の大地には雄大さを感じます。
まだ見ぬ大地。
貴句を読み、私は富良野の大地を思い浮かべました。
春の優しい雨に潤され、芽吹く草花。
内地では味わうことの出来ない壮観さだろうと思います。
このままでも佳句ですが、私の勝手な想いで「大地」を是非入れて欲しくて、、、

春雨に蝦夷の大地の萌芽かな

とさせて頂きました。
悪しからず。
またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春雨の過ぎし蝦夷地の萌芽かな」の批評

回答者 笙染

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様:

いつもお世話様です。
’’世間知らず・・’’のコメントありがとございます。
蕗の薹からすれば ’失礼ね! 苦味、香りがなくても寒さに耐えて一生懸命出てきたのに・・人気者ですよ’
っと聞こえるようです。蕗の薹さんゴメンね(笑う)。

提案句、  ‘’蕗の薹香りあらうとなからうと‘’ 
蕗の薹の代弁みたいで面白いです。有難うございます。
宜しくお願い致します。

笙染

点数: 1

添削のお礼として、笙染さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

葱白しいとしむやうに土寄せり

作者名 よし造 回答数 : 4

投稿日時:

をりをりに海を眺めて梅探る

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

薄色の湯気に横たう桜鯛

作者名 山田蚯蚓 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春雨の過ぎし蝦夷地の萌芽かな』 作者: あらちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ