俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ジンジャーエール搭乗前の年忘

作者 世良日守  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

上七の字余りでパイロットの忘年会を詠んでみました。

最新の添削

「ジンジャーエール搭乗前の年忘」の批評

回答者 たけたけ

世良日守様
お忙しい中何度もコメントをくださって、ありがとうございます。
ほんとですね!「生姜」は秋の季語だから…ジンジャーエールって、生姜の飲み物でもありますね😹
ジンジャーエールって、ほんと面白い飲み物ですね。
そんなことばかり考えているとなんだか無性に飲みたくなって、さっき買ってしまいました。
謎がすっきり解けたら、パイロットと乾杯したい気分です。

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ジンジャーエール搭乗前の年忘」の批評

回答者 かぬまっこ

ふと、気になったことがあります。
ジンジャエールってサイダーみたいなやつですよね。
サイダーは夏の季語です。ジンジャエールはちょっと似てます。なので微妙に季重なり❔

点数: 2

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「ジンジャーエール搭乗前の年忘」の批評

回答者 たけたけ

世良日守様
上五にどどーんと「ジンジャーエール」!
面白いですね🎵
パイロットという情報が句の中にないのでコメントを見て初めて知る感じですが、とても気持ちのいい忘年会を想像して私も一句…(*^-^)
🔸ジンジャーエール掲ぐ年忘れの空へ
想像ですが、ジンジャーエールは異国のおしゃれな瓶に入っていて、それを高く空へ掲げると発泡がより美しく、空と乾杯🍻しているようにイメージしました。
これだと「搭乗」もなくなり、飛行機の存在も消えてしまいますが…17音に伝えたい情報を全ておさめるってむずかしいですね😞💦

世良日守様の句は、まだ続く世界があるように思えて…もしかしたら、短歌の方が作りやすいのかなと勝手に思ってしまいました。
「短歌道場」もあればいいですね(*^-^) あるのかな?

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

「ジンジャーエール搭乗前の年忘」の批評

回答者 たけたけ

かぬまっこ様の疑問、私もそれ知りたかったんです。
ジンジャーエールは、夏の季語「ソーダ水」のことになるのかな?と最初思ったのですが…。
私の調べた歳時記には、ソーダ水の傍題に「 曹達水/炭酸水/沸騰酸/レモンソーダ/オレンジソーダ」と書かれていました。
解説には、「清涼飲料水。炭酸水に砂糖や果汁を加えたすっきりとした飲み物。
クリームソーダ、メロンソーダなど種類もいろいろ。」と書かれていたので、いろいろにジンジャーエールも入るのかな…と。

「熊手」も気になっていて…季語としての「熊手」の解説は、酉の市で売られる縁起物である。とのことなので、前に私が詠んだ「息白し」と取り合わせた鉄製の農具の熊手とは違うから読み手はわかるはずだとハオニー様はおっしゃっていたのですが、句の中で「あの縁起物の熊手じゃない」とわかるように入れれば季語ではなくなるのでしょうか?

ごめんなさいね、世良日守様の季語とは関係のないことまで質問してしまって。

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ひもすがら九尺藤の揺れやまず

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

白鷺のためだらうこの朱き橋

作者名 イサク 回答数 : 15

投稿日時:

香りなくまだ咲き染めし沈丁花

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ジンジャーエール搭乗前の年忘』 作者: 世良日守
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ