俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

懐かしむ春障子ちゃんばらの跡

作者 田中なかすじ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

亡くなった祖父母の家の片付け。
久々に訪れた実家は綺麗に整頓されていましたが、破けたままの障子はそのままでした。
それを見て、母と一緒に昔の話で盛り上がった様子です。

最新の添削

「懐かしむ春障子ちゃんばらの跡」の批評

回答者 めい

田中なかすじ様。
俳句は、自分の感情はなるだけ、いれないように。というのがルールです。
なので、懐かしいていう思いを入れずに、読み手に懐かしいのだろうなと思わせるように、してみました。

▪春障子ちゃんばらの跡しみじみと

また、宜しくお願いいたします🙇

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「懐かしむ春障子ちゃんばらの跡」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

田中なかすじさん、こんにちは。
御句拝読しました。
面白い光景をお詠みですね。こういう景色を見ると、確かに懐かしいですよね。
ただ、俳句では、懐かしいとか楽しいとか、切ないとか、そういう感情を表す動詞を直接は入れずに、景色だけを描写して、読み手に「おお、それは懐かしかっただろうなぁ…」とか想像してもらうような作り方もあるようですよ。
例えば、

・ちゃんばらの跡や実家の春障子
・春障子チャンバラの跡そのままに

チャンバラはカタカナも面白いと思って、二句目はそうしてみました!

点数: 3

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「懐かしむ春障子ちゃんばらの跡」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。はじめまして。

季語「障子」でなく、わざわざ「春の障子」なので、
舞台セットのように使わず、上五か下五に置いて季語として生かしてあげた方がよいと思いました。
それでリズムも五七五の定型に近づきます

・懐かしきちゃんばらの跡春障子
・春障子ちゃんばらの跡懐かしみ

それとも、最近の初心者さんは、五七五は崩した方がよいと習っているのでしょうか・・?

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「懐かしむ春障子ちゃんばらの跡」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

こんにちは、田中なかすじさん、初めまして。
実家や祖父母の家は懐かしく、思い入れありますよね、私も今でも夢に出てきたりします、目の付けどころがいいと思います!
大師匠お二人の後でおこがましいですが…

・遠き日のチャンバラの跡春障子

遠き日と置くことで、懐かしさや実家か祖父母の家と想像して頂けるかな?と…チャンバラはやはり、カタカナの方が雰囲気が出るように思います。
安直過ぎるかもしれませんが…😓よろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

老木を根こそぎにして秋出水

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

ランタンと星の光やグリューワイン

作者名 鈴屋いるか 回答数 : 5

投稿日時:

冬雲や下手な英語のアナウンス

作者名 友也 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『懐かしむ春障子ちゃんばらの跡』 作者: 田中なかすじ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ