俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春しぐれ天の涙や潤う地

作者 星勲  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

雨水を使いたかったのですが季語を入れる為に春しぐれにしました。

最新の添削

「春しぐれ天の涙や潤う地」の批評

回答者 あらちゃん

星勲様こんにちは。
先の方々が良いコメントをされてるので、ここは一句だけ置かせて頂きます。
なおじい様の『恵み』を拝借して、

春しぐれ晴れて大地の恵みかな

あまり私情を込めず、軽く詠まれるのが良いと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春しぐれ天の涙や潤う地」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

こんにちは👋😃

春しぐれ/天の涙や/潤う地

三段切れになっていますね。
なので

春しぐれ天の涙に潤う地

とすれば、繋がります

しかしながら、
春しぐれ 涙 潤う
と 近い言葉が並んでいるように思います。
潤うと言わなくても季語の力で想像できるように思います。
また、雨を涙にたとえるのはちょっとベタかも知れません。
感じたことを言いました。
お気にさわりましたらごめんなさいね。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「春しぐれ天の涙や潤う地」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

星勲さん、こんにちは。
御句拝読しました。
かぬまっこさんがいいコメントしてくださっています。

違うこと言わないと(笑)。

雨水は季語ですから、お使いになれば良かったのに。でもちょっと難しいかもですね。

私も雨が天の涙というのはくすぐったさがあり、また「潤う地」という措辞も窮屈な感じがします。
そこで、

・春しぐれ天の情けに地の恵み

またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

100段をのぼった星がいま飛んだ

作者名 つちや郷里 回答数 : 9

投稿日時:

嘘の無い彼に送りし桔梗かな

作者名 白南風 回答数 : 2

投稿日時:

近頃は引き時知らぬ若き春

作者名 三角すい 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春しぐれ天の涙や潤う地』 作者: 星勲
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ