俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

人間の引力炬燵かもしれぬ

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

かもしれぬで一句。
炬燵や焚きは、人がぬくもりを求め知らず知らず集まる引力と言えるかもしれない。

最新の添削

「人間の引力炬燵かもしれぬ」の批評

回答者 あらちゃん

こま爺様再訪です。
拙句『公魚や』にコメントありがとうございます。
しずかを中七に移動させるのは良いですね。
いつも貴重なご意見ご感想ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「人間の引力炬燵かもしれぬ」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

こま爺様おはようございます。
壮大な句ですね。
私は以下のように詠みました。

人の世の温もり炬燵かもしれぬ

いかがでしょうか?

点数: 2

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「人間の引力炬燵かもしれぬ」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

こま爺様 おはようございます。
お世話になります。
ひらのこぼさんシリーズですか?
引力はこま爺様らしい措辞ですね。
提案句です。
人間の堕落は炬燵かもしれぬ
炬燵から抜け出せません。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「人間の引力炬燵かもしれぬ」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

こま爺様 おはようございます。
お世話になります。
拙句のせりのコメントありがとうございます。
中七籠(名詞)軽く切れをいれましたが?だめでしょうかね。
ありがとうございます。
よろしくお願いいたします

点数: 0

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ドアマンの蝶ネクタイや涼新た

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

中七の妄想かますオナホール

作者名 オールスター 回答数 : 3

投稿日時:

ポケットの中から春よ飛び出でよ

作者名 いなだはまち 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『人間の引力炬燵かもしれぬ』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ