俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

爪染まる土筆何本積んだやら

作者 めい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

袴を取るのが、嫌になってきた。

最新の添削

「爪染まる土筆何本積んだやら」の批評

回答者 めでかや

めいさん、こんにちは。

土筆食べたくなっちゃった(#^^#)。
袴を取る時には、お酢を指に浸けながら取ると黒くならないそうですよ( ..)φ。
染まると摘むの動詞を二つ使ってしまったのが残念に思いました。
土筆をたくさん摘んだから指が黒く染まってしまいました。
なんとなく、一瞬の景でなくなっているように思いました。
・指黒し土筆のあとにまた土筆
染めるを外したついでに少しかっこつけちゃいました(*^^)v。
いつも、こんなことをやって失敗している私です。

でも、なにかチャレンジしたくなっちゃうこの気持ち。
きっと、めいさんなら分かってくれることでしょう(^^♪。
今後ともよろしくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

風過ぎて青葦からの鳥二匹

作者名 孫春艶 回答数 : 0

投稿日時:

晩春の工場夜景窓の外

作者名 抹茶 回答数 : 1

投稿日時:

向日葵の咲くあの頃に戻りたい

作者名 優子 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『爪染まる土筆何本積んだやら』 作者: めい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ