俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

積雪とシベリウス遠き吾子想う

作者 モン助左衛門  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

積雪の日に子どもを想った句です。

最新の添削

「積雪とシベリウス遠き吾子想う」の批評

回答者 あらちゃん

モン助左衛門様こんにちは。
詳細はなおじい様がすでにご説明されていますので、ここはご提案だけにとどめます。

シベリウス聴いて雪の日吾子想ふ

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「積雪とシベリウス遠き吾子想う」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

はじめまして。

先ず御句の話のタネを整理させて下さい。

1 シベリウスが積雪のあるなか吾子を思う。
この場合、積雪や上五を切り離します。
「積雪やシベリウス遠き吾子思う」
中七が字余りですか 。

2 積雪の中シベリウスを聴いており、その
中吾子をつらつら思う。
この場合、「シベリウス聴く積雪や吾子遠く」
吾子を思うの思うは、読者が感じとってくれるでしょうから削除しても良いですね。

ご参考いただければ幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「積雪とシベリウス遠き吾子想う」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

モン助左衛門さん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。シベリウスとはまた、雪に似合う音楽ですねー。

厳しくしてくださいとのことで、そのようにお伝えします。

1. 原句では、積雪とシベリウスが遠き吾子を思っているように読めます。
または「シベリウスが遠い」ようにも読めます。

2. シベリウスは音楽であることを何かしら示唆しないと、わかってもらえないかもしれません。シベリアとかシリウスとかと混同されてしまうかもしれません。

3. 「遠き吾子想う」、ご事情があるのかと思いますが、これを全部入れると八音になり、シベリウスのような五音もの固有名詞を入れるともう四音しか残らないので、「遠き吾子想う」はある程度省略せざるを得ないかと思います。それでも気持ちが伝わるようにしたいですね。

結構考えた結果、次のようなのはいかがかと。

・吾子想い雪の中聞くシベリウス

積雪ではないですが、雪は降れば大体積もりますので、読み手の想像にお任せしたいと思います。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

桃買ふに足のマークを踏み手待つ

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

籠り居の五月雨月のピアノかな

作者名 ののか 回答数 : 6

投稿日時:

風鈴の駅の凛乎や時刻表

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『積雪とシベリウス遠き吾子想う』 作者: モン助左衛門
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ