俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

初めてのキスは血の味木下闇

作者 腹井壮  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

親切な方の好意に乗じて矢継ぎ早に添削や御意見を頂いております。

ウザイと思われましたら放置しておいて頂いても構いません。

今回の掲句はコンペ受けするかは微妙でハイポ受けするかはよくわかりません。

句意は初チューは血の味がした。場所は木下闇でしたという説明してしまうと実に味気ないものです。

ですから上五で甘い恋の俳句と思わせて少しずつ読者の期待を裏切るように心理戦を仕掛けました。

心理戦が成功したのかどこかに改善の余地があるのか皆様の御意見や添削をお待ちしております。

ちなみに句会で自分の句をいつも褒めてくださる可愛い人妻さんがいらっしゃいましてその方だけが採ってくれた句です。
感想を伺うと心理戦にはしっかりはまっていたようです。

今後は不倫の心理戦を仕掛けようかと思います。

最新の添削

「初めてのキスは血の味木下闇」の批評

回答者 ささゆみ

ささゆみです。いつもコメントありがとうございます。さて、偶然、目にしたこの句、私がこちらに参加する前のものですね。「あー、あるある。」と、ウケてしまいました。いつの世も最初って意気込み過ぎるものですよね。愉しく初々しい句だと思います。またご意見お願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、ささゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

初めてのキスは血の味木下闇の批評

回答者 三日酔いの防人

腹胃壮様、お早うございます。私のような凡人には残念ながら句意を読み取ることが出来ませんでした。したがって心理戦が効いているかも分かりません。
おそらく中七がキーワードになっているのでしょうね。血の味ですから、鉄の味と解釈しても良いのかと、刃物や鉄棒、はたまた夏の季語ですので、蚊やヒルなのかも…いずれにしても分かりませんでした。

点数: 1

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

初めてのキスは血の色木下闇

回答者 輝久

ウワォーー腹胃壮さん羨ましい~~。
そんな句会があるなんて!

近くなら誘って貰いたいな~。って冗談の半分で・・・
残りの半分を、お節介方々に

「初キスは夏の夜の夢吸血鬼」・・・どうかなァ~?

点数: 1

添削のお礼として、輝久さんの俳句の感想を書いてください >>

「初めてのキスは血の味木下闇」の批評

回答者 森田拓也

腹胃壮さん

おはようございます。
いつもお世話になり、どうもありがとうございます。
腹胃壮さん、早速、清水杏芽さんの『本当の俳句を求めて』を購入しました。
いつも秘伝の俳句上達法を教えて下さってどうもありがとうございます。
早く届くといいなと思い、読むのがとても楽しみです。

たしかに、たしかに、からくりが巧妙な句ですね。
「初めてのキス」といいますと汚れていない純粋なものを感じますが、
直後のご表現で、読み手を突き落とす(笑)みたいな。
もしかしたら、「血の味」というお言葉を様々な可能性を考えて、
変えてみられても、また、面白いかもしれないですね。
血の味に変わる言葉は可能性として何があるでしょうかね。
難しいですね。

点数: 1

添削のお礼として、森田拓也さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

白菜を漬けて十日の味見かな

作者名 素風 回答数 : 1

投稿日時:

春の雪すすむ南岸低気圧

作者名 めでかや 回答数 : 8

投稿日時:

蝶なのかアゲハかモンシロ蝶なのか

作者名 鳥田政宗 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『初めてのキスは血の味木下闇』 作者: 腹井壮
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ