俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

若き人杖ゆく先に冬さくら

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

若い人が杖を突いて歩いていた。
早く春が来るように祈る

最新の添削

「若き人杖ゆく先に冬さくら」の批評

回答者 あらちゃん

竜子様再訪です。
拙句にコメント頂きありがとうございます。
曲芸と新聞に書いてありましたよ。
またあの梯子乗りの技術は消防には関係ないものです。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「若き人杖ゆく先に冬さくら」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

材料が揃ってて惹かれますね。ちょっとした侘びしさと若い人が何故杖をと想像が膨らみます。

一点だけ私流に、中七に切れが入るように、
”青年の杖を頼るや冬桜

ご参考迄に。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「若き人杖ゆく先に冬さくら」の批評

回答者 気まぐれ亭

句の評価:
★★★★★

こんにちは
水仙句へのコメントありがとうございました
寂寥とした句から明るい句になりますね
参考になります!

さて、御句拝読しました
カメラワークが緩やかで気持ちいい句ですね
冬さくらも今はつらいであろう若き人の未来を祝福しているようです
一点、「杖ゆく」は「杖つく」かなぁ、と思いますが些事ですね(笑
このままいただきます

点数: 1

添削のお礼として、気まぐれ亭さんの俳句の感想を書いてください >>

「若き人杖ゆく先に冬さくら」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

竜子さんこんにちは。

御句
若い人が杖をついているという情景は、胸にくるものがありますね。
こういうのはどうでしょう。
・『若き人の杖へ一片冬さくら』

またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「若き人杖ゆく先に冬さくら」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

俳句生活の件ありがとうございます。なかなかそれ以上にいけないのが残念。屁理屈こきはダメかな。人は一度ありましたが。その後むしろできが悪くなってきたみたい。

竜子さんのようにおおらかに行かないと、上は難しそうです。どんどん上をめざし頑張ってください。期待してます。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「若き人杖ゆく先に冬さくら」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

私の舟唄の句にコメントあがとうございます(*^^*)

こんなのはどうでしょうか。❔

杖をつき歩むわかうど冬桜

若人を「わかうど」と仮名で表記しました。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「若き人杖ゆく先に冬さくら」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

竜子様こんにちは。
拙句にコメントありがとうございます。
御句に関しましては私は次の通りに詠みました。

若者の杖つく先に冬桜

点数: 0

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

更衣体重五キロ増えました

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 3

投稿日時:

修正テープ被る弱音や古日記

作者名 たけたけ 回答数 : 6

投稿日時:

元旦の地震にテレビの声せわし

作者名 せきじゅん 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『若き人杖ゆく先に冬さくら』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ