俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

霜降りて寒き今日より覚えたり

作者 ささゆみ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いよいよ冬が始まるぞと雪国の人間は構えるわけです。

最新の添削

「霜降りて寒き今日より覚えたり」の批評

回答者 腹井壮

ささゆみさん、こんにちわ。文学の森入選おめでとうございます。唯我独善さんもですが始めて間もないのに素晴らしい活躍ですね。

具体的な添削案はありませんが「冬構」の季語で一句詠んでみてはいかがでしょうか。
雪国にお住まい(?)のささゆみさんらしい句があると思います。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

霜降りて寒き今日より覚えたりの批評

回答者 三日酔いの防人

ささゆみ様、今晩は。霜降りてと寒きの季重なりは少し気になります。冬の始まりの着眼点は良いと感じました。寒きは推敲の余地があるでしょう。
霜降りてけふといふ日を覚えけり
と提案致します。

点数: 1

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

「霜降りて寒き今日より覚えたり」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。いつもありがとうございます。虹の解説ありがとうございます。🙇
言葉の流れとしては、寒さの方が意味を汲み取り易く感じます。確かに同じ内容を繰り返している感じはしました。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「霜降りて寒き今日より覚えたり」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。いつもありがとうございます。「恋する俳句」入選おめでとうございます。ですよね!?🙇
私は、まぐれで選ばれました。励みになります。折れそうな時に選ばれると、前を向く勇気をいただきますよね。🙇

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

図書館や学ぶ句多し春の午後

作者名 白井百合子 回答数 : 1

投稿日時:

星月夜新恐竜のレントゲン

作者名 鬼胡桃 回答数 : 3

投稿日時:

百日紅ピンクも白も咲き揃い

作者名 岸本義仁 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『霜降りて寒き今日より覚えたり』 作者: ささゆみ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ