俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

年毎に喪中が増える年賀状

作者 秋恵  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

年賀状は
新年の季語なのですネ!!

最新の添削

「年毎に喪中が増える年賀状」の批評

回答者 あらちゃん

秋恵様こんにちは。
喪中はがきは十一月から十二月初旬に届きますので、季語はざっくり十二月でよろしいかと思います。
また年毎に喪中が増えるのは少し説明的ですので、以下のように提案させていただきました。

これもまた喪中のはがき十二月

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「年毎に喪中が増える年賀状」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

秋恵様 おはようございます。
お世話になります。
御句
確かに喪中はがき多くなりました。
提案句です。
喪の知らせ年毎多し賀状かく
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「年毎に喪中が増える年賀状」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

秋恵さま。共感します
喪中もありますが、御本人の年齢による健康状態が、芳しくないこともあるようです。
句またがりになりますが
▪毎年増えゆく欠礼の賀状よ
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「年毎に喪中が増える年賀状」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

秋恵さん、こんにちは。
御句拝読しました。
確かに私のような歳になりますと、喪中ハガキが増えてきます。親が亡くなる年まわりだからですが、たまに「夫が」という知らせをもらうと本当に切なくなります。

さて御句、内容と季語に少しずれがあるのではと気になりました。
喪中のお知らせが来るのは11月から暮れのうちで、「年賀状」は秋恵さんもおっしゃる通り新年のいわばめでたい季語です。
竜子さんが斡旋しておられる「賀状書く」ですと冬の季語で、例えば年賀状を書きながら「ああ、この人は喪中だから外そう。毎年増えるなぁ」というような感慨となります。

ですので、

・喪中増え年毎に減る賀状書く
・賀状書く年々増える欠礼状

のような形もありかと思いました。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ため池に多くの日傘五月晴

作者名 竜子 回答数 : 2

投稿日時:

日記帳の栞に紅葉拾いけり

作者名 素風 回答数 : 2

投稿日時:

照れる顔頬は桃色桜のように

作者名 さくら 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『年毎に喪中が増える年賀状』 作者: 秋恵
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ