俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

水鳥や明けゆく森は風の中

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

公園の明け方風が吹いていた。

最新の添削

「水鳥や明けゆく森は風の中」の批評

回答者 あらちゃん

竜子様こんばんは。
お世話になっております。
御句良いですね。
爽やかな気分になりました。
季語実朝忌も良いですね。
ご提案ありがとうございました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「水鳥や明けゆく森は風の中」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

竜子さま。お世話になっております。龍神さまの句の添削ありがとうございました。
さて、御句の提案句を。

▪水鳥や明けゆく森の風きよら
▪水鳥や明けゆく森の風きよら

水鳥から、カットが明け方の森に変わる
森には、風が吹いている。風きよらは、無季語なので、あうのでは、ないかと思いました🙇

点数: 2

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「水鳥や明けゆく森は風の中」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

竜子さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

やはり、セーターは難しいですよね。
そんな時は、取合せの句も考えてみました。
『セーターや〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇』こんなのどうでしょうかねぇ?。
書いてみたら良いかも(^_-)-☆。
投稿するかもしれないので、ここでお披露目するのはやめました。

ところで御句、私には取合せの句のように思えました。
森も風も、水鳥とは関係ないもんなぁ?。
詠まれた本人はどちらのつもりなのかなぁ?。
ちょっと気になる一句でした。また、宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「水鳥や明けゆく森は風の中」の批評

回答者 堀籠美雪

句の評価:
★★★★★

竜子さま
心が洗われるような素敵な句ですね。森、風の中、好きなフレーズが多いです。それから添削ありがとうございます。藤田湘子の20週俳句入門届きましたが、私にはなかなか難しく…。でも、頑張って読み進めます。ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、堀籠美雪さんの俳句の感想を書いてください >>

「水鳥や明けゆく森は風の中」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

「明けゆく森の」とすると、風の中にあるのは水鳥であるという意味になり、水鳥が主役であることが明確になりますね。

一度ご確認ください。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「水鳥や明けゆく森は風の中」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

再訪です。

上五をやで切っても、一物仕立ての場合は上五に更に関連の情景を加えて行く形の句となります。例の芭蕉の超有名な句
”古池や蛙飛び込む水の音

取り合わせの句は、やで切って情景ではなく心情を中七下五で響きあわせて、それが遠からず近からずというのが良い句とのことです。

ご参考迄に。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「水鳥や明けゆく森は風の中」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

再訪です。

上五の季語をやできる俳句も、同じく芭蕉の句で次のようなものがあります。
ただし、あくまで上五の季語を主題として中七下五で情景を加えていく一物仕立ての手法です。

”名月や池をめぐりて夜もすがら
意味:夜空に浮かぶ美しい中秋の名月を眺めつつ、明かりを浴びて月を映す池にも趣があり、夜どおし感動しながら散歩してしまいました。

ご参考迄に。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

Uターン同乗異夢の夏帽子

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

岸隔て日照雨に憂う想い人

作者名 卯筒 回答数 : 3

投稿日時:

秋星や任せておけとカルビ焼き

作者名 友也 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『水鳥や明けゆく森は風の中』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ