俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ブランデーついと嗜む師走かな

作者 あらちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

十二月はブランデーで乗り切ろう

最新の添削

一口のブランデー濃き師走かな

回答者 南風の記憶

 あらちゃん様、コメントありがとうございます。

 御句について、貴殿がブランデーや師走にどんな思いを託したいのか分からない状態で提案するのは、添削ではなく”改作”に当たり、作者に失礼だと判断したので、あえて例は示しませんでした。

 前も書いた通り、ブランデーと師走の取り合わせは良いと思いますので、いくらでも工夫できそうです。例えば……

・一口のブランデー濃き師走かな
・ブランデー甘し二人の師走の夕
・ブランデー苦(にが)し独りの師走かな

 このように、いくらでも場面設定できる材料は揃っていますので、あらちゃん様の表現したい内容で推敲していただければと存じます。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ブランデーついと嗜む師走かな」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様 おはようございます。
お世話になります。
12月ですね。早い物です。師走と聞くと気ぜわしく感ずる物です。
それがブランディーでゆったり良いですね。
このまま頂きます。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「ブランデーついと嗜む師走かな」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様 再訪です。
拙句暦と冬ぬくしのコメントありがとうございます。
魚の方が土屋様に回答しましたが、時間経過と説明的でした。
ご提案の語順にした方が良いですね。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「ブランデーついと嗜む師走かな」の批評

回答者 堀籠美雪

句の評価:
★★★★★

あらちゃんさま
御句、良いですね、私もブランデー飲みたくなりました。私はお酒もたばこも嗜みませんが、お酒は少し飲みます。実は私は、ずっと昔、仕事の飲み会で倒れた事があるので…😭💦自分で覚えているのは、あぁこれが千鳥足かと酔って薄れゆく記憶の中で思ったのと、タクシーで課長(女性)の手の上に☓☓、を吐いてしまったこと、それだけは覚えております💦💦あと迎えに来た母と娘がお酒はもう飲まないでね、と大きな声で何度も言われたこと、情けない😭💦💦

点数: 1

添削のお礼として、堀籠美雪さんの俳句の感想を書いてください >>

「ブランデーついと嗜む師走かな」の批評

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

竜子様、コメントありがとうございます。
「毛布」のような人事の季語は取り合わせが難しくて、色々と試し中です……

御句ですが、ブランデーと師走の取り合わせは良いと思います。中七の「ついと嗜む」がやや説明的なのは、改善の余地があるかもしれません。ブランデーがどんな味だったのか付け足すと、今年はどんな一年だったのかというイメージにつながり、季語「師走」がより生きてくると思うのですが、いかがでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

始業ベル走る校庭桜しべ

作者名 山口雀昭 回答数 : 12

投稿日時:

ゴンドラの揺れて昇るや鳥渡る

作者名 久田しげき 回答数 : 3

投稿日時:

味噌汁の具は豆腐ちゃんちゃんこ

作者名 竜子 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ブランデーついと嗜む師走かな』 作者: あらちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ