俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

主のいぬ家訪ふは枯葉のみ

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

空き家が多くなった。枯葉が溜まっている。

最新の添削

「主のいぬ家訪ふは枯葉のみ」の批評

回答者 こま爺

おはようございます。

いきなりですが、昔漫才のセリフで「皆までゆうな」というのを聞いのを思いだしました。これ俳句には言い得てえて妙で、すなわち作者は答えを言ってくれるなという意味になります。

御句の句末の「のみ」は作者の観念を主張し、答えを言ってる訳です。
そこで、
”主居ぬ家を訪ふ枯葉かな

「枯葉が空き家に吹き込んでいるな。」「そう枯れ葉しか来ないんですよ。」というようなやり取りを想像しました。

今後ともよろしく。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

私より巻き舌うまい浮かれ猫

作者名 宮武桜子 回答数 : 5

投稿日時:

山間の山椒の木へ春一番

作者名 鬼胡桃 回答数 : 4

投稿日時:

右の窓琵琶湖の静か春は行く

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『主のいぬ家訪ふは枯葉のみ』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ