俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鷹のゆく信濃の峠ひと多し

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

テレビで鷹の渡りのドキュメント
写真を撮るため人が集まっている。

最新の添削

「鷹のゆく信濃の峠ひと多し」の批評

回答者 こま爺

再訪です。

「や」と「かな」の併用について。
ご参考迄に。まあ、結論を言えば避けた方が良いね。
https://haikusousaku.lalalan.com/node/103

よろしく。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鷹のゆく信濃の峠ひと多し」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

エリックサティ?近代音楽に影響を与えた人ですね。私はドビュッシーは大好きですが。

良く知らなくてもその語調で句意が想像できます。というのも上五の雪しんしんとの対比が効いているのでしょうかね。

どんどん良い句を詠まれのて勉強になります。

今後ともよろしく。。

人多しは情景ではありますが、多いと答えを言わないのが良いかと思います。
大事なのは、一歩手前でとどめ答えを導くこと。
”鷹のゆく信濃峠の人通り”
”鷹のゆく信濃峠の人また人

よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

五つほど蝉の穴あり雨の庭

作者名 ちゃあき 回答数 : 2

投稿日時:

春光にちさき扇の銀杏かな

作者名 紀州鰹節 回答数 : 3

投稿日時:

さいごの花火あがる前にたち去りぬ

作者名 感じ 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鷹のゆく信濃の峠ひと多し』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ