俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

松やにの匂ひ溶けゆく焚き火かな

作者 ケント  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

子供のころ松林で焚き火をした。松やにが燃える独特な刺激臭が懐かしい。

最新の添削

「松やにの匂ひ溶けゆく焚き火かな」の批評

回答者 慈雨

こんばんは。すごくきれいな句ですね!
「匂ひ溶けゆく」の表現がいいなーと思って開いたら、皆さんも同じ感想を持っていらっしゃってちょっと嬉しかったです(笑)。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「松やにの匂ひ溶けゆく焚き火かな」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

ケントそん、こんばんは🙂
お世話になります。

実に「松やに」が匂ってくる句ですね!
しかし、なんで渇いた松でないと、駄目なんですかね… 火が燃え上がり過ぎるから…?
松明は、「松やに」べっとりなんですかね…
田舎ものですが、良く知りません😅
しかし、良い句と思いました。

また宜しくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「松やにの匂ひ溶けゆく焚き火かな」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

いいね👍️

大人はまだ枯れてない松の木をくべてはだめ、周りの人の困ったなあの顔と顔。そんなこと何もかもみな溶けゆきて何事もなかったことに。
「溶け行く」が良いです。❗️

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

産院に漏るる歌声雪だるま

作者名 たけたけ 回答数 : 1

投稿日時:

初出勤メモ帳持つ手はアラカン

作者名 春野ぷりん 回答数 : 2

投稿日時:

蟷螂のハートに心打たれけり

作者名 ケント 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『松やにの匂ひ溶けゆく焚き火かな』 作者: ケント
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ