俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

おでん鍋煮え立ち玉子揺られたり

作者 岸本義仁  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おでん鍋が沸騰して煮え立ち、茹で玉子が揺れていて美味しそうだ。

最新の添削

「おでん鍋煮え立ち玉子揺られたり」の批評

回答者 こま爺

こんにちは。

無生物の擬人化という手法もあります。
”おでん煮て卵ダンスのプールかな

次は事例です。
”噴水の一本すつの自己主張/友田美子
”全力で立つ空瓶に薔薇の花/五島高資
”まくらやみ持ちあげている泉かな/中原道夫

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「おでん鍋煮え立ち玉子揺られたり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「おでん鍋が煮え立ち、(煮え立ったおでんの汁で)玉子が揺られ(ました)」という散文で、「煮え立ったので汁に(玉子が)揺られた」という原因結果(因果)もかなり気になります。

たとえば、記述だけでも因果をなくしてみます。

・おでん鍋煮立ちて玉子揺れてをり
 ⇒「て」で軽い切れ。玉子は「揺られた」という受身表現ではなく、玉子そのものの描写で「揺れる」

ここからが作者の工夫で、たとえば「揺れる」というありがちなワードを避けてみたり、「~~して~~する」という記述を避けてみたりするわけです。

例えばオノマトペで纏めてみます。

・おでん鍋ぐつぐつ玉子ふわふわり

映像はこれでも出ると思います。「ぐつぐつ」も「ふわふわ」もありがちですが。

いろいろ工夫してみてください。

点数: 4

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

芋煮会呑めれば良しの下心

作者名 菊水 回答数 : 3

投稿日時:

初笑いユーチューバーの捨て身芸

作者名 友也 回答数 : 0

投稿日時:

盲人や化石の薔薇を見つめをり

作者名 森田拓也 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『おでん鍋煮え立ち玉子揺られたり』 作者: 岸本義仁
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ