俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬曇り猿の目映る独裁者

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

最近の世界情勢を見ての一句です。

ロシアの独裁者は人類の進化に逆らいたいらしいです。なんとウクライナにもロシアにも俳句で反戦を訴える人たちもいるとか、頑張って欲しいですね。

最新の添削

「冬曇り猿の目映る独裁者」の批評

回答者 ドキ子

冬薔薇の句の添削ありがとうございます。
私も初心者です。よろしくお願いします。
季語の取り合わせはとても難しいです。季語を活かした十二音がなかなか作れません。たくさん詠むという方法で勉強していますが、いまいちです。

御句の感想です。
良い句だと思います。
世界の情勢や人間の愚かさを、猿が見ているという句意ですよね。伝わります!
人間の栄華は地球からすれば僅かな時間、人の人生などそれに比べたらあっと言う間なのだと思います。
生意気を言ってすみません。
勉強になります。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

友は癒え聖歌が響く京の宿

作者名 友也 回答数 : 2

投稿日時:

開襟やぬくしぬくしと小春風

作者名 いなだはまち 回答数 : 3

投稿日時:

泡沫の縁の尊し流れ星

作者名 コウ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬曇り猿の目映る独裁者』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ