俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

梨もぎて顔横並ぶ人々や

作者 岸本義仁  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

梨もぎをすると皆さん、自分の顔の横に梨を並べる。

最新の添削

「梨もぎて顔横並ぶ人々や」の批評

回答者 なおじい

岸本義仁さん、こんにちは。
御句拝読しました。
意地悪なことを申し上げるつもりはありませんが、二重にわかりませんでした。
まず俳句ですが、「顔横並ぶ人々」。私はどなたか複数の人々の顔が横に並んでいるのだと思いました。しかしそれってどういうこと?記念写真とかだとそういう状態になるから、梨もぎに行って写真を撮っている光景か?

そしてコメントを拝読。すると、梨をもいだ人々はみな顔の横に並べるとのこと。これは大きさを顔と比べているのか、あるいは、「こんなのをもいだんだよ!」と、誰かに写真を撮ってもらうためか。

いずれにしても、「俳句は全てを言わない」、「読み手の想像に任せる」とは言うものの、もう少し表現に工夫があってもいいのではと思いました。

・捥いだ梨顔と比べて笑む子かな
・写真みな笑顔の横に捥いだ梨

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕闇の網戸に張り付く蛍かな

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

西瓜食ぶ塩を振る君ふらぬ吾

作者名 しお胡椒 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

東京の地下鉄カルタ詠む夏よ

作者名 根津C太 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『梨もぎて顔横並ぶ人々や』 作者: 岸本義仁
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ